« 2019年06月24日 | トップページ | 2019年07月01日 »

2019年7月 1日 (月)

2019年06月28日

2019年06月28日
 〇珍しく、熱帯低気圧が日本の近くで台風に変わり、関東地方は、今朝から大荒れの天気予報でした。しかし、台風は伊豆の東側を通り、そのまま東の海上に抜けたため、一日中、比較的良い天気でした。
 〇一昨日の夜から、食事を抜いたり、昨日今日と病人食のようなものばかりで、力が出ません。今日は、午前中、多摩川の土手を聖蹟桜が丘まで歩きました。この前歩いた時は、ブタナの最盛期でしたが、今日は、ハルシャギク、クサノオウ、カワラサイコ、ヒメジョオン、アカツメクサが花の道を作っていました。ほんの僅かな期間で、土手や河原の花達の、勢力分布が変わります。次に土手の支配者になるであろうネジバナが、僅かながら顔を出していました。聖蹟桜が丘では、明日、末の孫の誕生日に食べさせてやりたい果物や、貝類などを買って、12時過ぎには、家に戻りました。
 〇午後は、G20サミットに参加する、各国の首脳の到着や、2国間の話し合い等のニュースや、ドラマを見て過ごしました。米国の大統領のように、世界一の経済力と軍事力をもって、他国に自国の考えを押しつけようとする人も居ますが、取り敢えず和やかに談笑する姿を見る事が出来ました。どうか今後も、話し合いによる問題解決を目指し、武力の行使は、絶対に避けて欲しいと思いました。

「前の覇者 豚菜を脇に 追いやりて 錦の御旗 波斯菊かな」
「これ程の 河原柴胡は 珍しき 天下の覇者に 名乗りを上げる」
「土手の下 明日を窺う 捩花の 今はひっそり 目立たぬように」

「顔見せの 芸人気取りは 止めにして 世界を平和に 首脳の皆さん」

06月29日
 〇小雨がぱらつく、雨模様の天気でしたが、末の孫の誕生日がやって来ました。遠い先だと思っていた予定も、次々にやって来ます。老い先が短くなると、時間の進行は、超特急になるような気がします。
 〇午前中、誕生会のためのテーブルのセッティングをしたり、料理の下準備をしたりして過ごし、午後は、事前に出来る料理を作り、G20サミットのニュースを見ながら、娘家族と長男家族の到着を待ちました。5時20分頃、全員揃って、やって来ました。聖蹟桜が丘の駅で、待ち合わせたようです。仏壇の婆様に挨拶などをして、5時40分頃から、誕生会の食事が始まりました。この日のために、冷凍し解凍した、長崎の弟が送ってくれた五島の蒲鉾、御岳山の「のしこんにゃく」「豆腐こんにゃく」は、大失敗でした。冷凍によって、美味しさを蓄えていた水分は、外に出てしまうは、繊維質だけが残った感じで、ガジガジした食感になりました。今日の酒の肴の目玉のつもりでしたが、殆どが残ってしまいました。
 〇しかし、それぞれの家族が持ち寄った、酒の肴で、何時ものように楽しい宴会となりました。大腸のポリープを一昨日取ったばかりの私としては、ノンアルコールビールで付き合うはずでしたが、最初から、通常のビールで付き合い、その後、ワインも日本酒も付き合いました。それでも、初めは、恐る恐るだったのですが、酒が入るにつれて、何時もの酒になってしまいました。実は、この前妻と会った時相談したら、「無茶酒しなければ平気よ」と後押しされては居たのです。
 〇暫くして、娘の所の上の孫が、運動会で紅組の応援団長をやった動画を見ながらの食事になりました。ちゃんと大きな声が出ていましたし、団長としての統率も非常に良く出来て、誰もが感動しました。また、孫娘も副団長として、兄を支えました。この日、用が有って運動会に行けなかったのは残念でしたが、動画でも充分その時の様子や気持が伝わりました。
 〇一段落した8時頃、お定まりの誕生日セレモニーを行い、それぞれが、プレゼントを渡しました。今日誕生日を迎えた末の孫は、結構強気の子なのですが、自分が主役になると、照れが先になり、大人しくなります。それがまた可愛いのです。
 〇長男の所の孫は、私の初孫です。その成長振りを示す、写真や手紙類は、私の宝物でした。その孫が、もう大学2年生になりました。自分が勉強している分野では、親に負けないような意見を言うようになりました。私の宝物を見せると、流石に恥ずかしそうでしたが、嬉しそうでもありました。
 〇何時までも、楽しい宴会を続けたいのですが、長男家族は、都心の方に帰らなければなりません。渋々ですが、10時半頃終りにして、11時近くに帰って行きました。

「初孫は 早くも大学 二年生 幼き写真 恥ずかし嬉し」
「孫達の 幼き頃の 思い出に 酒好き爺の 赤ら顔かな」
「誕生日 皆の注目 我にあり 照れが先立つ 末の孫かな」

06月30日
 〇娘が、今日は10時まで、孫娘を合唱の練習に連れて行く必要があるので、遅くとも8時半から、朝食にしたいと言っていました。6時半に起きて、7時から、ご飯を炊き、昨晩残った蒲鉾類を煮物にし、味噌汁を作り、焼茄子と焼鯖を作り、少し手の込んだイタリア風のサラダを作り、8時15分から、朝食になりました。孫達も、昨晩12時近く迄起きていたので、今朝は、寝不足のようでしたが、美味しそうに食べてくれました。
 〇急いで朝食を終り、孫達は「ありがとう、またねー」を連発しながら、9時過ぎには、帰って行きました。それから1時間ほどかけて、食器を片付けるなど、誕生会から通常の我が家に戻しました。次に集まるのは、我が家での花火大会です。
 〇昨晩の酒が、身体に変調を来すか心配しましたが、何事もありませんでした。今晩から、何も気にせず、晩酌を楽しむことが出来ます。妻の言う通りでした。
 〇少々疲れたので、午後は、高倉健の「黄色いハンカチ」や宮部みゆきの「荒神」を見たり、トランプ大統領と金正恩主席との会談のニュースなどを見たりしてゆっくりと過ごしました。私は、この映画に出ている頃の高倉健に、ローマの職場近くの中華料理店の玄関で、ばったり出くわしました。高倉健が、映画と全く同じように、腰を折り片手を差し伸べて「お先にどうぞ」と言ったので、私もつられて、「そちらがお先に」と先を譲ったつもりでした。結局、3度ほど同じ事を繰り返して、私が根負けし、先に入ることになりました。店の中には、一緒に昼食を食べる、職場の仲間が、5人ほど居ましたが、その中の女性二人は、「今高倉健がこの店に居るの」と大騒ぎになりました。しかし、姿は見えませんでした。恐らく、個室に入ったのでしょう。この高倉健も、既に帰らぬ人となりました。一昨日だったか、高島忠夫が無くなったニュースも流れました。昭和は遠くなりました。
 〇昨晩、誕生会が終わる頃、私が、「元気で生きていられるのも後四,五年だよ」と言うと、私の死後について、遺産の問題や、色々飾ってある物の価値とか謂われについて知っておきたいと言われました。大した遺産があるわけではありませんが、きちんとしておく必要があると思いました。先日テレビで、色々なことがはっきりしていないと、残った人が、大きな負担を強いられると言っていました。

「孫達の またねーの声の 心地よく 明日を生き抜く 励みとなりぬ」
「思い出を 全て書こうと するならば 生き越し日々と 同じ時間が」

 
 

|

« 2019年06月24日 | トップページ | 2019年07月01日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2019年06月24日 | トップページ | 2019年07月01日 »