« 2019年03月16日 | トップページ | 2019年03月18日 »

2019年3月18日 (月)

2019年03月17日

2019年03月17日

 

 今朝も良い天気でした。天気予報では、午後から、八王子近辺は雨だそうですが、ほぼ快晴状態の空に、本当に雨雲が来るのでしょうか、信じられませんでした。結局、今日は、少し雲が増えた時期がありましたが、雨はぱらりともせず、1日中良い天気でした。天気予報も当たらないこともあります。

 今日は、アパートの理事会が、午後6時からあるので、少し早めに出かけて、早めに帰って来る感じで、七生丘陵散策東コースを歩いて来ました。

 午前11時に家を出て、四谷橋を渡り程久保川へ出ました。四谷橋の下で、バン達が泳いでいました。そろそろ桜が咲き、燕がやって来ます。もうすぐ北へ帰るでしょう。河原の冬木立の中で、柳が1本芽吹きを終えて、萌黄色に輝いていました。柳の芽吹きは早いですねー。程久保川と浅川の合流点にある仙人の花畑は、3,4年前の台風による増水被害以降、手入れが放棄されていましたが、今年は手入れが進んでいました。春には、昔のような花畑に戻るかも知れません。期待しています。

 程久保川から、百草園駅の方へ曲がりました。駅までの通りに、古い空き家が何軒かあったのですが、全て更地に変わっていました。百草園駅の近くは、新陳代謝が一段落しそうです。最近出来たばかりの、セブンイレブンに入り、弁当を買いました。弁当は充実していますし、コーヒーは何時でも飲めて、新鮮野菜の一画も出来ました。小綺麗な喫茶店兼スーパーの様になっていました。

 大宮神社の横から、多摩丘陵に登り、百草園の梅を外から眺め、百草八幡に参拝して、百草台公園に出ました。この公園の一番高い所で、昼食にしました。先程のコンビニで買ってきた、ダッカルビ弁当です。一日分の野菜ジュースと一緒に食べました。最近予定がない時は、出来るだけ外で食べるようにしています。1日3食食べることが、面倒で負担に感じることが増えてきましたので、色々変化が必要だと思っています。自分で作るより、費用は嵩みます。弁当の後は、缶入りですが、温かいコーヒーを飲んで、食事を終わりました。最近の自動販売機には、缶入りの味噌汁や豚汁なども売られています。まだ、試していませんが、出来るだけ早く試してみようと思っています。

 百草台公園から、百草団地の横を通り、もう一つの丘にある高幡台団地に出ました。両方ともかなり大きな団地です。団地の横の雑木林を歩いて、明星大学に出ました。そこから、丘を降りて多摩動物園駅に出れば、七生丘陵散策東コースは終わるのですが、少し遠回りして、明星大学と中央大学のキャンパスを歩いて、多摩動物園駅に戻りました。午後2時半になっていましたので、約3時間半の散歩でした。まだ帰るには早いので、高幡不動の骨董品を売る「ござれ市」と、境内の花を見て、聖蹟桜が丘経由、4時過ぎに我が家に戻りました。

 シャワーを浴び、写真の整理などをしていると、理事会の時間になりました。私の階にある会議室で、時間通り会議が始まりました。私が住んでいるアパートは、192世帯の大型アパートです。各所に修繕すべき所が発生し、ゴミ出しや生活マナーの悪い人もかなり居ます。また、共益費を払わない、払えない人も居ます。定年と同時にアパートを購入して、食費と光熱費だけで暮らせると思っていた人にとっては、月4万円を超す共益費は、負担が大きいようです。等々、今日も2時間、ぎっしり議論が続きました。

 これまで、アパートには、住民の親睦と、お金の掛からない生活上の問題を担当する自治会と、費用絡みの問題を担当する理事会に別れていました。所がこれでは、各会の役員を受ける回数が増え、住民の負担が増えるので、今年の理事会と自治会の役員が話し合って、来年から一つの会に統合する案を作りました。今度の7月の住民総会で、採決を仰ぐことになっています。負担が減ることですから、問題なく通ると思いますが、総会の準備も一仕事です。それにしても、私が子供の頃の田舎の生活とは、随分生活の仕方が変わったものです。これ程社会生活が激変した時代は、無かったと思います。

 

「蔓延りし 葛も枯れ果て 冬河原 希望の緑 柳の芽吹き」

「多摩川に 泳ぐバン等も 故郷へ 桜咲く頃 燕と交代」

「早春の 枯れ草色の 土手の道 日一日と 緑増え行く」

連翹も 花の仲間に 加わりて 垣根彩る 色の増えけり」

「春告げる 役目を終えた 梅の花 梢に数輪 花の残れり」

「遅咲きの 梅は今頃 満開に 桜咲け咲け 一緒に春を」

「枝越しに 我が家が見える 百草台 芽吹き終われば 幕の後ろに」

「榎かな 名前分らず 気になる木 黒き去年の実 新芽の緑」

「丘の上 梅の彼方に 広がりし 武蔵国の ビルの人里」

「真上から 鶯の声 聞こえ来る 瞳凝らせど 姿は見えず」

「葉を落とし 裸の木々の 逞しき 真の強さに 心打たれる」 

|

« 2019年03月16日 | トップページ | 2019年03月18日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2019年03月17日:

« 2019年03月16日 | トップページ | 2019年03月18日 »