« 2018年12月02日 | トップページ | 2018年12月04日 »

2018年12月 4日 (火)

2018年12月03日

2018年12月03日

 

 暗く寒い朝でした。ところが、ちょっと晴れ間が見えたので、洗濯したら、今度は小雨が降ってきました。

 フランスで、かなり激しいデモが行われたようです。直接の原因は、ガソリン税の値上げに端を発したようですが、真の原因は経済格差のようです。米国でも日本でも、経済格差は拡大を続けています。恐らく、世界中で、同じような傾向が起きているものと思われます。これは、自由・資本主義経済の自然の成り行きのように思えます。多くの国が、全く自由な経済ではなく、法律などの制定によって、労働者や貧民の救済を行う、修正資本主義を取り入れているようですが、そもそも、企業が安定的に利益を上げる事が、限界に達しているような気がしてなりません。つまり、需要の拡大が望めなくなっているような気がするのです。そうすると、利益を出す企業は少なくなり、どんどん会社が統合され、競争は無くなり、就労人口は減り、社会の活力が失われ、結局、社会システムそのものが破綻して仕舞う方向に、動いているような気がします。この傾向を改善するアイデアが、世界中、何処にも見当たりません。と言うことは、大恐慌が起きて、一からやり直しになるのでしょうか、怖い話です。

 

 今日は、午後5時半から、神楽坂で大学のクラブの同期の、忘年会を兼ねた食事会でした。少し早めに出て、小石川後楽園に行きました。

 午後2時に家を出て、3時40分頃に小石川後楽園に着きました。入口で、いきなりモミジの紅葉に迎えられました。紅葉の時期に、小石川後楽園に来たのは、初めてでした。園内に入ると、池の周囲のモミジが、見事に紅葉していました。紅葉狩りは、お寺や名のある庭園が、期待を裏切らない気がします。庭園は、人間が作ったものですが、多くの趣向が凝らされており、一種の芸術だと思いました。

 しかし、小石川後楽園は、上を見上げないと静かな庭園なのですが、上を見上げると、周囲に高層ビルが建ち並び、ある方向には、野球の東京ドームや後楽園遊技場のジェットコースターまで見えます。このように、本来隔絶した時代が、並び立つ風景は、時の流れとか、人の人生とか、社会の変遷とか、様々なことを考えさせられます。都会のど真ん中の庭園の、面白さでもあります。充分に紅葉の庭園を楽しみました。

 4時40分頃に小石川後楽園を出て、5時には、同期会の会場に入りました。一応、私が幹事役になっていますので、早く来た人にも対応する必要があると思ったのです。予想通り、5時15分に一人、5時20分に、また一人やって来ました。5時半丁度に、女子が一人、少し遅れて最後の女子が現れて、同期会が始まりました。女子の一人が、テレビの近くは嫌だというので、離れた個室を用意して貰いました。皆、歳を取って、大声で話すので、個室は良いアイデアでした。周囲に気兼ねなく、自由に大声で話すことが出来ました。今日集まった同期は、男も女も全員酒を飲むので、盛り上がりが早かったです。モリモリ食べて、グイグイ飲んで、ペチャクチャ喋って、あっという間に9時になってしまいました。何を話したか、良く憶えていませんが、食べ物は美味しく、酒も美味しく飲めたので、全員満足しました。皆気分が乗ったので、来月、目黒の先輩の店で、新年会をやることになりました。

 今日は、女子の一人が、新宿まで一緒だったので、何の問題も無く我が家に帰ることが出来ました。

 

「大小の 池の周りに 立ち並ぶ 赤く燃え立つ 紅葉に見とれる」

「ビル並ぶ 大東京の 只中に 大きな箱庭 小石川後楽園」

「鴨達が 静かに泳ぐ 庭園に ジェットコースターの 嬌声聞こゆ」

「目は霞み 耳も遠くに なりたれど 気分は青春 同期の集まり」

|

« 2018年12月02日 | トップページ | 2018年12月04日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554231/67448731

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年12月03日:

« 2018年12月02日 | トップページ | 2018年12月04日 »