« 2018年10月02日 | トップページ | 2018年10月04日 »

2018年10月 5日 (金)

2018年10月03日

2018年10月03日

 

 台風一過の青空は、3日と持たず、今朝は曇り空でした。しかし、雲が薄いので、雨にはならないそうです。

 ここ5日間程、ゆっくりテレビを見る間も無いほど、飛び回っていました。その間、沖縄県知事選挙が終わり、翁長知事を後継する玉城氏が当選しました。私としては良い結果だったと思っています。真面目な良い顔をしていました。総裁選で3選を果たした安倍総理の内閣改造が終わりました。悪党顔をした内閣の要の人達は留任し、新しく入閣した人は、どんな人か知らない人ばかりでした。日本の将来が危ぶまれます。ノーベル生理学賞に、氏名の読み方が非常に難しい人が、日本から選ばれました。本庶佑(ほんじょたすく)氏です。免疫細胞の攻撃力を弱めようとする癌細胞の働きを弱め、本来の攻撃力を発揮する為の薬を作ったそうです。人間が病気と向かい合うための本来の機能、免疫によって癌を克服する、医療の王道だと思いました。元横綱日馬富士から暴力を受けた貴の岩が、賠償請求の提訴をしたそうです。「お前のためを思って殴ったのだ」、このような角界の悪習を正すためにも良いことだと思います。巨人の高橋監督が辞任するそうです。巨人は、球団を強くするために、なり振り構わなかった渡辺氏の影が薄くなって、何時の間にか普通の球団になりました。フロントのチーム強化の意思が見えません。誰が監督になっても同じでしょう。ところで、渡辺氏は、未だ生きているのでしょうか。 

 今日は、妻と夕食を共にする日でした。午後3時頃家を出て、途中、府中で妻が好きだった「黒ドラ(黒餡のどら焼き)」を買って、待ち合わせの神楽坂へ行きました。5時頃に神楽坂に着いて、毘沙門天の所で、妻と会いました。妻は、お土産をとても喜んでくれました。何時も、何を何処で食べるか迷うのですが、今日は、既に決まっていました。牛込柳町の居酒屋「つず久」の「わさび飯」が食べたくなったそうです。6,7年前だったと思いますが、妻に案内されて食べに行ったことがあります。妻は、以前牛込柳町に住んでいたことがあります。

 店まで、かなり歩かなければならないのですが、時間が早かったので、妻とゆっくり歩いて行きました。店に着いたのは、6時頃で、客は誰もいませんでしたが、もうやっていました。入口近くのカウンターに座りました。座敷と奥のカウンターは、予約されていました。先ずビールを頼んで、刺身の盛り合わせも頼みました。ビールを飲み終わらない内に、刺身の盛り合わせが出て来ました。カウンターに乗り切れないほどの大きさでした。直ぐに、日本酒に切り替えました。何時ものことですが、酒を飲まない妻は、お茶で付き合ってくれました。しかし、今日の妻は、店の旦那や奥さんと、色々昔話が出来たので、満足そうでした。私も、昔風の全くの居酒屋で、気兼ねすることなく存分に酒を飲み、妻ともワイワイ話し、隣に一人で来ていた若者に迷惑を掛けてしまいました。その後、焼秋刀魚や生牡蠣を頼み、全部平らげました。少々食べ過ぎました。妻は、お目当ての「わさび飯」を頼みました。一人用の釜飯として炊いてくれ、炊きたての熱々の飯に、山葵とか海苔とかを好きなようにかけて食べます。妻も隣の若者も満足そうに食べていました。酒を飲まない人にとっても、居酒屋の肴や料理は、美味しいものなのです。残念ながら、私は、酒の肴の食べ過ぎで、山葵飯の方は、食べることが出来ませんでした。次回は、後のことも、ちゃんと考えて飲むことにしたいと思います。

 8時頃、一応終りにし、神楽坂の交差点まで、タクシーで帰りました。初乗り料金が450円、最終的な料金は、490円でした。近距離でも気軽に利用して貰えるように、都心のタクシー会社が考えたことですが、利用したのは初めてでした。妻とは毘沙門天の所で別れ、我が家に帰りました。

|

« 2018年10月02日 | トップページ | 2018年10月04日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018年10月03日:

« 2018年10月02日 | トップページ | 2018年10月04日 »