« 2018年10月26日 | トップページ | 2018年10月28日 »

2018年10月28日 (日)

2018年10月27日

2018年10月27日

 

 昨晩、帰宅する時には、既に雨が降っていました。今朝方まで雨は降っていたようですが、私が起きた6時半頃には、前は止んでいました。今日は、予報通りに、1日中雨になると思っていたのですが、9時頃から日差しが出て来ましたので、諦めていた洗濯をしました。

 今日は、明星大学の公開講座に行って来ました。今日が、今年の公開講座の最終日でした。

 11時半に家を出て、12時半に明星大学に着きました。講座は、12時55分からでしたので、晴れ間が広がったキャンパスの中で、軽い昼食にしました。雨上がりの澄んだ空気の中で、とても美味しい昼食となりました。

 今日の講座は、人文学部日本文化科の服部教授による、「民主主義とポピュリズム ー ポスト冷戦時代の民主主義 ー 」でした。今年の公開講座のテーマは、平成時代らしいので、ポスト冷戦時代は、平成時代のことのようです。まさしく、1989年、平成元年に、東欧諸国で民主化運動が起き、議会制民主主義国家となり、ソ連圏から離脱しました。更に、東西ドイツ分離の象徴であったベルリンの壁が開放され、その年の年末、マルタにおいて、米ソ首脳会談(ブッシュ、ゴルバチョフ)が行われ、冷戦終結が宣言されました。冷戦は、1945年、第2次世界大戦をどの様に終結するか、米英ソの首脳が、ヤルタに集まった頃から始まったとされており、ヤルタからマルタへが、冷戦終結の標語のようになりました。私は、この歴史的な年を、メキシコで迎えました。

 ところで、今日の講座は、民主主義とポピュリズムは、同じものか違うものか歴史を通じて考えて見る事でした。ポピュリズムは、日本では、愚かで盲従型の大衆を上手く操り、専制的な政治を行うこととされ、衆愚政治、大衆迎合主義と訳されているそうです。こういう政治をする人のことをポピュリストと呼び、最大のポピュリストは、ヒトラーであったとのことでした。経済の停滞や、社会不安が高まると、どういう訳か、右傾化が始まり、極右政党が力を持って来るようです。現在は、主要国である、米英仏で右傾化が顕著になっているようです。極右の考え方の根底には、自国第一主義で排外主義でもあり、戦争も止む無し考えます。民主主義のリーダーである米国に、自国第一主義のトランプ大統領が誕生しました。これは、選挙というきちんとした国民の審判の結果誕生したものです。しかし、ヒトラーもまた選挙で選出されたのです。ヒトラーは、その後独裁者になりましたが、時代が違っていても、トランプ大統領が、ヒトラーにならない保証はありません。こう考えると、民主主義とポピュリズムは、基本は同じだと言えるとのことでした。そして、結論は、民主主義をポピュリズムにしないためには、民衆が衆愚にならないよう、日頃から心がけ、選挙できちんとした自分の意思表示をすることが大事であり、それが民主主義を守るのだと言うことでした。

 私も、この論理の過程や結論に異論はありません。しかし、実際の選挙においては、与党も野党も、1つの政党の政策の中には、賛同出来るものも出来ないものも混在しており、最終的には、賛同できないものも含めて、人を選ぶしかありません。選挙後、選ばれた人、政党が、選挙前とは違った政策を実施することも多々あります。しかし、選挙後は、選挙民は被統治者ですから、残された方法は、デモとか反政府活動になってしまいます。下手をすると、反逆者、非国民にされてしまします。ネットが普及し、虚偽の情報がいとも簡単に流れる時代になりました。誰が、真実を保証するのでしょうか、情報氾濫の時代に、個人で真実を確認するのは、簡単なことではありません。民主主義を守ることが非常に困難な時代になったと思います。マスコミに木鐸になって欲しいのですが、マスコミ自体のモラルの低下も進行しています。第2のヒトラーが出ないことを祈るばかりです。

 公開講座が終わり、外へ出ると抜けるような青空が広がっていました。今日は、散歩をしていないので、隣の中央大学から七生丘陵を越えて、多摩動物園駅まで歩きました。汗ばむほどの陽気になっていました。歩いている内に、今日洗濯した洗濯物を干さなかったことを思い出しました。急いで家に帰ることにし、4時近くには、家に戻りました。帰ってベランダを見ると、洗濯物が干してありました。次男が、仕事に行く前に干してくれたようです。これは、生活パターンは違うけど、一人住まいでは無いことの良さだと思いました。

 それから、近くのスーパーに買い物に出かけ、家に帰って日没を見ました。とても綺麗な日没でした。もう、5時前に日没なのですねー。随分日が短くなりました。日没の場所も、我が家から見える富士山の位置に近づいていました。

 ベランダに干してあった鶏皮を焼いて鶏皮煎餅を作りました。鶏の軟骨と同様、美味しく出来ました。同じく干してあった椎の実は、縦に割れ目が入り、直ぐに実が食べられるような状態になっていました。細い椎の実は、これが良いのです。

6時半から、ワインを飲みながら、野球の日本一決定シリーズ第1戦を見ました。延長戦になっても決着が付かず、引き分けで終わったのは、11時過ぎていました。少しワインを飲み過ぎてしまいました。

|

« 2018年10月26日 | トップページ | 2018年10月28日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018年10月27日:

« 2018年10月26日 | トップページ | 2018年10月28日 »