« 2018年10月20日 | トップページ | 2018年10月22日 »

2018年10月22日 (月)

2018年10月21日

2018年10月21日

 

 朝起きてベランダに出ると、真っ白い富士が目に飛び込んできました。全天雲の欠片も無い澄んだ青空でした。大分前に、初冠雪のニュースがありましたが、その後冠雪は融け、青山に戻りました。その後今日まで、富士の姿を見なかったのですが、冬を思わせる見事な雪山に変わっていました。何だか、秘蔵品のご開帳に立ち会った気分になりました。

 今日は、孫娘の歌の発表会が、南大沢の文化会館ホールで行われることになっていました。娘家族が住んでいる地域の、子供を中心とした音楽フェスティバルでした。

 11時半に家を出て、聖蹟桜が丘からバスで永山に出て、電車で南大沢に12時半に着きました。南大沢の駅は、大変な賑わいでした。駅前広場には、何時もはない小さな店が、沢山出ていましたし、通りを越えた広場では、フリーマーケットをやっていました。フリーマーケットの直ぐ上のベンチで、駅のコンビニで買ってきたサンドイッチとジュースで昼食にし、12時45分には、文化会館ホールに行きました。娘が来ているはずだと思って、探してみましたが、姿が見えませんでした。孫娘の世話のため楽屋の方に行っているのだろうと思って、会場に入りました。会場に入ると、スマホの電源を切るように言われたので、素直に従いました。

 1時から、フェスティバルが始まりました。プログラムを見ると、孫娘の出番は、後半のようでしたが、前半も全部見(聞き)ました。前半は、2時に終わり20分間の休憩となりました。ホールのロビーに出てみると、末の孫の姿が見え、側に上の孫も旦那もいました。娘がいないのは、私を捜し回っているせいでした。旦那が電話して、娘がやって来ましたが、険悪な顔をしていました。何度も電話をしたし、メールも入れたと言っていました。まー電源が入っていなかったのですから仕方ないでしょう。

 後半が始まる前に会場に入り、孫娘を除いた全員が、最前列から4番目の真ん中の席に陣取りました。孫娘は、後半の3番目、通っている小学校の合唱団の一員として出演します。孫娘は、今年から3年生となり、漸く合唱団に入ることが出来るようになったのです。やっと順番がやって来て、合唱団が入場しました。孫娘は、最前列の真ん中でした。丁度我々の目の前でした。壇上の孫娘も我々を見つけて嬉しそうでした。指揮をする先生が、少し左に寄ってくれたので、助かりました。「怪獣のバラード」を歌ったのですが、歌詞に合わせた身振り手振りが、とても良く合っていて、心を揺さぶる素敵な合唱になりました。合唱団は、更に2曲歌ったのですが、孫娘達3年生の出番は、この1曲でした。それでも、充分満足しました。孫達の成長する姿を見るのは、格別の喜びです。折角、お姉ちゃんが歌ったのに、末の孫は、娘の膝の上で、白河夜船でした。最後に全員でYMCAを歌い、全プログラムが終了しました。

 娘家族は、食事に出かけるとのことでしたが、残念ながら、私はアパートの理事会が6時からあるので、娘家族と別れて家に帰ることにしました。4時丁度のバスに乗って、一之宮に4時40分に着きました。そこから歩いて四谷橋を渡ると、丁度日没の時刻でした。この時刻になっても、空には一片の雲も無く、地平が赤く染まり、素晴らしい夕焼けになりました。自分が生きていて、この光景の中にいること、そして、その光景を、我が身で感じることが出来る喜びを、噛み締めました。

 家に着いたのは、5時頃で、大急ぎで洗濯物を取り込み、買い物に出かけました。毎朝、必ず食べることにしているヨーグルトが無くなっていたのです。買い物から帰ってきたら、理事会の時刻になりました。私の階(3階)にあるホールで会議が行われ、8時までかかりました。毎月、何やかやと話すことがある物だと思いました。そんな訳で、今日の晩酌は、8時半からとなってしまいました。寝る前に、ベランダの前に回ってきた月と、煌めく街の灯を暫し眺めました。1箇所だけ、街の灯が星空以上に、強烈に瞬くところがあるのです。光の瞬きは、空気の層の揺らぎだと言われていますが、その場所だけ、空気が揺らぐ特殊な要件があるのでしょうか、とても不思議ですが、とても綺麗です。

 

「朝起きて 窓を開ければ 真白なる 富士の高嶺の 青空に立つ」

「日本晴れ 孫娘の 晴れ舞台 爺の顔に 笑い皺増ゆ」

「孫娘 私の客は 家族だけ 目と目を合わせ 唄い続ける」

「夢の中 姉貴の歌が 聞こえ来る 末の弟 白河夜船」

「朱に染まる 夕焼けの空 感じつつ 生きてる喜び 全身に満つ」

「煌々と 冴え渡る月 仰ぎ見て 瞬き送る 地上の街の灯」 

|

« 2018年10月20日 | トップページ | 2018年10月22日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018年10月21日:

« 2018年10月20日 | トップページ | 2018年10月22日 »