« 2018年09月29日 | トップページ | 2018年10月01日 »

2018年10月 4日 (木)

2018年09月30日

2018年09月30日

 

 今朝は、6時のモーニングコールで起きて、チェックアウトを済まし、7時から始まった朝食を食べていたら、M氏の奥さんが、迎えに食堂まで来てくれました。殆ど食べ終わっていたので、口をもぐもぐさせながら、ホテルの前のM氏の車に乗り込みました。

 私は、朝食を済ませましたが、他の3人は、未だだったので、瀬戸大橋の中間地点にある、瀬戸内海を跨ぐ瀬戸大橋の勇姿を見る事が出来る観光ポイントで、一旦瀬戸大橋を下りて、朝食にしました。M氏に拠れば、日曜日、この広い駐車場に車が4台しかないのは、驚異的な少なさだそうです。M氏は、その光景を写真に撮っていました。私は、瀬戸大橋の勇姿に見惚れてしまいました。

 食事が終わった後、I氏と相談して、折角岡山に来たのだから、日本三名園の1つである後楽園を見ようと言うことになりました。また、M氏に拠れば、姫路城は白鷺城、岡山城は烏城と言い、白黒二つの白を見るのが、見学の完成なのだそうなので、岡山城も見る事にしました。後楽園に、着いた頃から雨が、ぽつぽつ落ちてきましたが、傘をさせば問題ない程度の雨でした。入場券を買い、券をもぎって貰って行楽園内に入り、最初の広場に出た所で、急に猛烈な雨に変わりました。傘が、全く役に立たないような雨でした。広場の向こうに、本来は黒い岡山城が、白く霞み、霞の中に消え入りそうでした。台風がもたらす雨で、少し待っていれば止むような気配もなかったので、後楽園の見学を中止し、岡山城の見学は、取り止めました。

 傘を差しても足下は、ずぶ濡れになりながら、駐車場に戻り旅を続けました。ワイパーも間に合わないような雨で、前の車が見えなくなりそうでした。それも何故か、1時間くらいで止みました。私の3歳下のI氏は、コンピューター関連の会社に勤めていたので、私と違ってスマホを自在に操ります。気象情報を見ながら、台風はこれから紀伊半島の方に接近し、今は、この辺りの雲が切れているので、一時的に雨が止んでいるだけだと言っていました。

雨が止んでいるのを利用して、備前焼の故郷や旧山陽道の町並みを車の中から見学しました。出来れば、歩いてみたい所でした。更に、大きな鮮魚売り場が付いている大型のスーパーに立ち寄って、キビナゴ、ママカリ等酒の肴と、サザエ、大アサリ、牛肉、鶏の手羽中、松茸、椎茸等炭火焼の材料を買って、M氏の自宅に行きました。

家に上がる前に、先ずは、近くにあるというM氏の備前焼用の登り窯を見に行きました。M氏は、備前焼の陶芸家なのです。全部自分で作ったそうですが、20メートル程もある大釜でした。一体どれほどの煉瓦を積んだのか、数え切れないような大きさでした。この大きな登り釜の上の屋根も作ったそうですが、その時は、奥さんも母親も、手伝わされたそうです。

 大釜を見た後、家に戻り、買ってきたものを焼きながら、昼間から宴会となりました。M氏が証券会社を辞め、備前焼の世界に入った訳や、その時の気持などを語って貰いました。全く違った方向への大転換を、M氏が良く決意したと思うと同時に、奥さんも良く付いてきたと思いました。奥さんが、「みのもんた」のクイズショウに出て、250万円稼いだときのビデオも見せて貰いました。奥さんは、凄い物知りだったのですね-。この賞金は、大釜作りの大きな資金となったそうです。これからも、二人で協力して、素晴らしい人生を築いていくでしょう。

夕方に近くなったので、酒を飲まない奥さんの運転で、ホテルへ送って貰いました。不思議なもので、この時になって、台風の風がやって来ました。パジェロというかなり思い車で、4輪駆動なので、やっとの事でホテルまで辿り着きました。M氏夫婦は、急いで自宅に戻りました。

ホテルに入ろうとして玄関に近づくと、ホテルの正面のドアには、「台風のため休館中」と書いてありました。予約を取り消さなかったのは、I氏と私の二人だけだったようです。休館中と言いながら、ホテルマンも1人いましたし、大浴場も沸いていました。それぞれ1時間ほど休憩して、その後、6時頃からI氏の部屋で、またしても飲み会となりました。I氏は、台風の風の中、小さい露天風呂に入ったそうです。良い経験というか、きちがい沙汰というか、いかにも彼らしい行動だと思いました。今日は、未だ書き切れないほど、様々なことがありました。貴重な経験をした、楽しくて長い1日でした。

 

「人の世は 奇なる縁で 結ばれる その多さ強さが 宝なりけり」

「見上げれば 東京タワーも 負けそうな 鉄塔連なる 瀬戸の大橋」

「後楽園 入った途端に 土砂降りの 雨に白んだ 烏城かな」

「古の 町並み残る 山陽道 近くに佇む 備前焼の里」

「友人の 決死の思いを 肴にし 人生語る アメリカワイン」

|

« 2018年09月29日 | トップページ | 2018年10月01日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018年09月30日:

« 2018年09月29日 | トップページ | 2018年10月01日 »