« 2018年10月19日 | トップページ | 2018年10月21日 »

2018年10月22日 (月)

2018年10月20日

2018年10月20日

 

 今日は、市川にある学園の理事会に参加するため、朝6時に起き、7時には、家を出ました。朝、どんな天気だったか、はっきり覚えていません。比較的明るい空だったように思います。

 前回は、理事会が始まる10時ぎりぎりに着いたため、今日は、早めに家を出たら、学校の近くの駅に、9時前に着いてしまいました。如何せん速過ぎるので、ぶらぶら歩きをして、9時半に学園の会議室に着きました。

何時も通りに、10時に理事会は始まり、2時間近くに亘って会議が続きました。今日は、一般的な学事報告の他に、短期将来計画が話されました。聞けば聞くほど、少子化のうねりの中で、私立の学校を経営していくことの難しさを教えられました。私立とは言え、教育機関なので、利益ばかりを追求する訳にも行かず、かといって利益を上げなければ、学園は破綻する、利益の根源は授業料、授業料を取らない公立校は近くに幾つもある、授業料を払っても私立に来るメリットは何か、学校はそのメリットを作れるか、誰がどの様に作るのか、そのメリットをどの様にアピールするのか、子供を持つ家庭にきちんとアピール出来るのか、子供を持つ家庭は何時まで近くにいてくれるのか等々、私にとっては、経験したことのない、難しい問題ばかりでした。私を、理事会に招いてくれた、メキシコ時代の友人である理事長の期待に、応えられないのではないかと心配しています。しかし、私は教育者を父に持ったこともあり、教育には大きな関心を持っています。もう少し頑張ってみようと思いました。

理事会の後、食事をしながら雑談の時間になるのですが、今日は大学の同窓会があるため、早めに学園を去りました。

今日は、春秋、年に2度行われる、同窓会の決議機関である全国代議員会が行われる日でした。代議員会は、午後2時半から始まり、5時に予定通り終了しました。なんと、代議員会において、代議員の発言は1つもありませんでした。常任委員会が、問題になるような審議事項を代議員会に出しませんでした。また、司会も発言を封じるような、会の運営をしました。これは、代議員会で延々と話し続ける人がいるので、その対応策でもありました。同窓会は親睦団体ですから、目くじら立てる問題ではないのかも知れませんが、どういった団体であれ、私は、このような組織運営は好きではありません。国家において、専制政治を許さないのであれば、身の回りの組織運営も、出来るだけ発言がし易いように、発言のチャンスを潰さないようにすべきだと思っています。主権在民の予行演習というか、基礎作りだと思っています。私は、現在常任委員の側ですが、何れ会長に対し、私の意見を述べたいと思います。

代議員会の後、懇親会になりました。全国代議員会のもう一つの目的は、全国に散らばっている同窓生の親睦を深めることにありますので、この点に関しては、申し分なく効果を上げたと思います。2次会には、50人ほどが参加しました。こんなに大勢参加した2次会は、初めてのような気がします。余程、1次会が楽しかったのだろうと思います。その余韻は、3次会まで続きました。3次会にも、20人以上が参加しました。1つの店に治まらず、2件に別れてしまいましたが、最後に合流しました。午後から、酒浸りの1日でした。

今日は、1年に1度の高校の同窓会の日でもありました。会いたい人が何人もいましたが、予定が重なり出席できませんでした。ちょっとだけ損した気分になりました。

帰りは、聖蹟桜が丘に着いたのが、11時近くでしたので、バスも無く、酔い覚ましを兼ねて、少しお腹の膨れた月を見ながら、多摩川の土手を歩いて、我が家に戻りました。月が一緒に歩いてくれました。

|

« 2018年10月19日 | トップページ | 2018年10月21日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018年10月20日:

« 2018年10月19日 | トップページ | 2018年10月21日 »