« 2018年09月10日 | トップページ | 2018年09月12日 »

2018年9月12日 (水)

2018年09月11日

2018年09月11日

 

 今朝は、重苦しい空でしたが、雨にはなりませんでした。しかし、空気は冷たく、秋の気配を感じました。テニスの全米オープンも終り、何時ものような朝に戻りました。

 今朝、ニュースを見ていると、またしても、日体大の陸上部のマラソンでのパワハラが問題となっていました。パワハラで問題となっているコーチは、以前或る高校のマラソンのコーチをしていたことがあり、その高校では、暴力を使ったコーチをしていたそうです。しかし、その高校は、マラソンでは無名から、地域の強豪校に成長したそうです。暴力に関しては、暴力を受けた側の意思に関係なく、事実が表面化した段階で罰することが出来ますが、言葉や権力を使った威圧や不利益行為(パワーハラスメント)は、事実が表面化しても、受け手側の受け取り方によって、罰せられるかどうかが決まります。

 日本は、明治維新によって、鎌倉時代からの武家政治は終わりました。約700年近く、純粋に戦闘集団による政治が行われ、組織運営や家族のあり方など、社会の価値観は、武家社会の価値観が使われました。この武家社会の前後、つまり平安朝以前と明治維新後から太平洋戦争終結までは、公家社会という古来からの権威者が、武家(軍)と協力しつつ国を治めました。これに儒教の5倫(父子、君臣、夫婦、長幼、朋友)精神も加わり、孔子の教えに沿っているかどうかは別として、上下関係の厳格な維持が、主要な社会ルールとなりました。

 日本の長い歴史の中で、上下関係とは違った形の社会ルールが、日本に入ってきてから、まだ100年しか経っていません。従って、日本には、下の者は上の者に対して絶対服従という社会ルールが、色濃く残っていると思います。現在、スポーツ界で起きている、様々な暴力やパワハラの問題は、日本の伝統的社会ルールから新しい社会ルールへ移行する為の、苦難の時期かも知れません。福沢諭吉が、「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず」と上下関係を廃した社会ルールに対する、真剣な議論がやっと社会の浸透してきた、そんな気がします。昔の社会ルールは、単にスポーツ界だけで無く、企業等あらゆる分野に残っているので、この改革の先行きは、かなり大きな山を乗り越えなければならないと思います。

 今日は、2時半頃から、雲が多く薄暗い中を、石坂ファーム、由木農場の方まで歩いて来ました。

 府中四谷橋から、浅川と多摩川の合流点の方を見ると、合流点の近くの浅瀬に、川鵜と白鷺の集団が出来ていました。餌取りが終わって、一休みしているようでしたが、オセロゲームのように見えました。

 四谷橋を渡り、百草園駅から丘陵を登って、百草八幡へ出ました。百草八幡のある丘の一帯には、樹齢数百年のスダ椎の森があります。毎年椎の実を拾うのですが、今日は未だ早かったようです。百草八幡から枡井緑地に下りて、倉沢への道を歩くと、道脇が韮の花の白い帯になっていました。倉沢の栗畑では、栗の実が大きくなって、今にも割れそうでした。そんな実りの時期に、なんと栗の花が一房咲いていました。栗の木の中にも、勘違いするお馬鹿さんがいるようです。また、その栗畑の中に、1本病気の栗の木がありました。葉は、殆ど落ちて、栗の実はピンポン球程度でした。この木が、変なウィルスに感染していなければ、良いのですが、、、。何年か前に、私も何度か訪れた青梅の吉野梅郷の梅が、ウィルスに感染し、1万本近い梅が、全部伐採されました。そうではない事を祈ります。

 倉沢から、もう一つ丘を登ると、由木農場になります。もぎ取り用のリンゴが随分大きくなっていました。色んな花も咲いていて、どれも一度は名前を調べて憶えていたのに、名前が全然出て来ませんでした。自分の老いを自覚しました。

 由木農場の隣の石坂ファームを通って、倉沢へ戻る時、道にイガグリが落ちていました。足で踏んでみると、中から焦げ茶色の栗の実が、3個出て来ました。重さを感じる良い栗の実でした。少年時代の感動が、湧き上がってきました。今日の散歩は、この事だけで、大満足しました。歩けば、何かしら1つ良いことがあります。

 倉沢から、宝蔵橋、四谷橋と散歩も終りに近づきました。最初に見た浅瀬には、白鷺だけとなり、川鵜達は浅瀬の上の、送電線の塒に戻っていました。私も、5時丁度に塒に戻りました。

 

「毬栗の 大きくなった 実の横に 秋だというに 花の一房」

「葉を落とし 病んで弱った 栗の木に ピンポン球の 小さな毬栗」

「道に落つ 毬栗踏んで 実を出せば これは旨そな 焦げ茶の栗の実」 

|

« 2018年09月10日 | トップページ | 2018年09月12日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554231/67160196

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年09月11日:

« 2018年09月10日 | トップページ | 2018年09月12日 »