« 2018年07月07日 | トップページ | 2018年07月09日 »

2018年7月 9日 (月)

2018年07月08日

2018年07月08日

 

 今朝は、何故か5時頃起きてしまいました。その時、真っ白い富士が見えたような気がしました。丁度、富士を覆った形の雲が出来ていたのです。6時頃になると、青い富士が雲の上に現れ、それも30分後には、雲に隠れてしまいました。

 西日本の雨の被害が、想像以上に大きいものとなりました。火山の噴火、地震、台風、大雨、津波が、弱くなった地盤、無数の断層、狭隘な谷間、扇状地に無理をして作った人間の集落を、自然の猛威となって襲いました。火山が噴火しようと、地震や津波が来ようと、人間が住んでいない所であれば、単なる自然現象に過ぎません。人間が住み、住む為の必要条件である、道路や堤防、住居などが破壊されるので、被害と呼ぶ訳です。人が多くなり、自然木を切り倒して杉を山全体に植林し、幅広い森が川の堤防だったのに、森を切って人工の堤防を築き、火山の山裾まで家を作り、これでは、今後災害は増える一方だと思います。川の両側の幅広い森は、流木も運ばす、急流も作らず、水位がジワっと上がるだけなのです。

世界の人口の増加は、自然と人間の共生を不可能にしているのではないかと思われます。人口の増加が、経済を含む国力の維持の為に不可欠だという考え方に、終止符を打つ時代になったのではないかと思います。新たな哲学的思想の出現に期待したいと思います。個人的には、世界の総人口は、1億人程度で十分ではないかと思います。日本には、縄文時代の人口で良いのではないでしょうか。限られた人口と、現代の技術を生かしたまま、理想的な人間社会のあり方を研究して欲しいと思います。神様抜きで!

若し、適切な人口減少の思想が出来なければ、国家の利益とか面子とか、神の名前さえ使って、一体誰の為のものなのか分らないような理屈を旗頭にして、権謀術数が入り乱れ、世界戦争を招き、核爆弾が飛び交い、大破壊と一時的人口減少を引き起こすでしょう。これは、何の解決も生まず、同じ事の繰り返しの始まりとなるでしょう。

今日は、上智大学の石澤先生が実施している、アンコールワットの遺跡の修復事業に関する講演会に参加しました。今日の講演会は、修復事業の為に寄付をしてくれた人への、お礼の意味を込めた講演会でした。ほんの僅かな寄付をした私にも、招待状が届きました。

今現在、石澤先生は、アンコールワットの西参道(環濠を渡る橋)の修復を行っています。実は、西参道の寺院に向かって右側半分は、フランスの研究者の指揮の下、既に修復が完了しています。実に現代的な石橋になっています。元々、アンコールワットの遺跡は、カンボジアを植民地支配したフランス人の手によって、かなりの修復が進んでいました。しかし、植民地支配は終わり、ポルポト派による内乱が起き、新たな破壊が進行しました。ポルポト政治が終演した時、石澤先生は、疲弊したカンボジアの中で、カンボジア人による遺跡の修復を提唱し、人材育成を主たる事業の目的としました。カンボジア人自身が、自らの歴史を知り、誇りを感じ、自らの技術で歴史を守り、カンボジア人としての誇りを回復し、カンボジアの今後の発展に寄与する、それが先生の基本的考えでした。この考えは、カンボジア人だけではなく、多くの国の多くの人にも支持されました。これは、自分の為ではなく、ひたすら他者の為に自分を捧げる、石澤先生の人格に拠る所が大きいと思います。先生の指導であれば、カンボジア人が回復する誇りが、他者に優越し、他者と争い、他者を傷つけるものにはならないと思っています。しかし、この状態は、直ぐに他者を無視した愛国心に変わるものなのです。常に、石澤先生のような人格者の見守りが必要になります。

講演会が終わって、普通なら参加した人の中の知り合いと飲みに行く所ですが、今日までは、本格的な酒は止めることにして、恵比寿の先輩の店に行きました。所が、行ってみると店が閉まっていました。今日は、何等かの都合で休みなのだろうと思って、帰ろうとしたら、「おーい」と先輩の声がしました。他用があって、店を開けるのが遅くなったそうです。

先輩には、大腸検査のことを告げ、小瓶1本のビールをゆっくり飲みながら1時間半ほど話しました。先輩も、世界中を股にして仕事をしてきた人です。今日、先輩の話で面白かったのは、アフリカの一部の国では、キューバ革命の指導者の一人、チェ・ゲバラの人気が非常に高いそうです。まだ、権力が一部の人に集中している国があるようです。引き続いて、共産主義革命が多くの国に伝播ことから生じた冷戦は、ソ連の崩壊と多くの国が資本主義に転向したことにより、米国の勝利に終わったと言えるかと言う問題になりました。深くて大きな問題で、とても1日2日で話が出来るような問題ではありませんでした。しかし、問題意識を持つことは良いことだと思います。今日は、少し、頭が若返りました。

|

« 2018年07月07日 | トップページ | 2018年07月09日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554231/66920881

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年07月08日:

« 2018年07月07日 | トップページ | 2018年07月09日 »