« 2018年07月12日 | トップページ | 2018年07月14日 »

2018年7月14日 (土)

2018年07月13日

2018年07月13日

 

 青空が広がる良く晴れた朝でした。朝の空気に冷気を感じない、真夏の朝でした。7月に入って1週間ほど、強い風が続きました。その為、あれほど沢山咲いていたブライダルベールの花が咲かなくなりました。蕾は付いているので、何時かは咲くと思いますが心配です。

 妻の所から貰ってきた蜜柑が、全く芽吹かず、先端から枯れてきました。この蜜柑の木は諦めることにして、その鉢にローズマリーを植えました。また、この前買って来た、ランタナを大きめの鉢に移し替えました。ローズマリーもランタナも、水と光さえあれば、勝手に大きくなり、花の時期も永いので、先日、苗を買ってきたのです。我が家のベランダも少しは、賑やかになるでしょう。

 今日は、酷暑日になると言われていたので、散歩はどうしようか迷いましたが、冷房を付けて家の中にいるのも辛い物があるので、散歩に出かける事にしました。来週は、山の仲間と大菩薩峠を歩く予定ですから、予行演習を兼ねて、高尾山の南尾根を歩きました。

 午後1時過ぎに家を出て、聖蹟桜が丘に行くバスを待っていると、同じくバスを待っていたお婆さんが近づいてきて、「バスの料金はどの様にして払ったら

良いのですか」と聞いてきました。「老人用のパスや、自動支払用のカード持っていないのなら、乗る時に番号の付いた整理券を取って下さい。バスの前方に番号毎の料金表がありますので、下りる時自分の番号の料金を払って下さい」と答えました。丁度その時バスが来ましたので、整理券を取ってあげました。お婆さんと一緒の席に座ると、自動支払いのカードのことについて、お婆さんが話し始めました。コミュニティーバスでも、カードが使えるようになったのでカードを買いました。ある時、そのカードで支払おうとしたら、キンコーン十とがして払えませんでした。残金不足だったそうで支払えず、チャージをしようとしたら、運転手にチャージは1万円でしか出来ないと言われたそうです。仕方なく1万円払って、チャージした積もりになって下りたそうです。所が次に、またコミュニティーバスに乗って、カードで支払おうとしたら、残金不足で払えなかったそうです。運転手に前回のチャージについて説明したら、コミュニティーバスの本部に行ってくれと言われたそうです。どうやら1万円だまし取られた可能性がありそうでした。何時か、本部で真相が解明し、1万円が戻って来ることを願っています。

 お婆さんとは、聖蹟桜が丘で別れて、高尾山口に2時半頃に着きました。高尾山口の前から、高尾南尾根の四辻に登りました。植物の名前を知ると、急にその植物を沢山見る感じがするものです。昨日、殿ヶ谷戸庭園で初めて見たと思ったヒメヤブラン(姫薮蘭)が、至る所で咲いていました。姫薮蘭は、簡単には見つけられない珍しい植物だと思っていたのですが、そこらじゅうにあり、今が花の時期でした。

 四辻から草戸峠まで、約3キロを登ったり下りたりしながら歩きました。春は、山ツツジの径なのですが、夏は、花らしい花と言えば山百合ぐらいなもので、それも所々にしか咲いていませんでした。姫薮蘭は、沢山咲いていたのですが、気をつけて見ないと見過ごしてしまいます。姫薮蘭の写真を撮る為に、しゃがんだら葉の陰に隠れていた、ヤブコウジ(藪柑子)の花を見つけました。いけないことではありますが、今日の記念に、藪柑子と姫薮蘭を少しずつ持ち帰りました。今日は、花よりも沢山の茸に出会いました。食べられそうな茸もありましたが、持ち帰りは止めました。

 草戸峠から梅の木平におりました。四辻の登山口から梅の木平に下りるまで、誰一人として人に出会いませんでした。僅か2時間ほどの小さな尾根歩きでしたが、「たった一人の山」を楽しみました。一人歩きを、一文字蝶が案内してくれました。木々の香り、木漏れ日の輝く小径、尾根を越える風、木々の囁きと蝉の声等、全てを独り占めしました。絞れるほど汗を掻きましたが、気分は爽快でした。

 高尾山口に戻ったのは、5時近くで、聖蹟桜が丘には5時40分頃でした。我が家の近くで、買い物をして家に戻った時は、6時半を過ぎていました。今日も次男がいたので、一緒に酒を飲みながら、野球のオールスターを見ました。大リーグから日本に里帰りした、昭和の怪物松坂は、残念ながら、かなり打ち込まれました。その後、流石に疲れが出たのか、半分位は寝てしまいました。

 

「夏の午後 山懐に 抱かれて 独り占めする 野山の慈愛」

「昼下がり 山の小径に 並び咲く 姫薮蘭の 小さき花よ」

「藪柑子 君も小花を 咲かせるや 葉っぱの陰に 白花二輪」

「近寄れば おいでおいでと 先へ飛ぶ 一文字蝶の 尾根道案内」

「道の脇 枯れた桜の 木の幹で 食べてごらんと 誘う茸等」

|

« 2018年07月12日 | トップページ | 2018年07月14日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554231/66938842

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年07月13日:

« 2018年07月12日 | トップページ | 2018年07月14日 »