« 2018年07月08日 | トップページ | 2018年07月10日 »

2018年7月10日 (火)

2018年07月09日

2018年07月09日

 

 今朝、我が家の方は、青空の下に富士が見えて、良い天気でしたが、都心は雨が降ったそうです。

 一昨日、百草園に行った時、梅の木の下草に紫色の水引のような花が咲いていたので、今日、百草園に電話して名前を聞いてみました。すると、年配の小父さんが出て、「現場に行って花を見た上で、名前を調べて後ほど電話します」と言ってくれました。30分後位して、バス停でバスを待っている時に、電話が来て、「夏のタムラソウではないかと思います」とのことでした。後で調べて見ましたら、その通りでした。

 今日は、妻と会う予定だったのですが、妻から「体調が悪いので明日にして欲しい」との連絡がありました。そこで急遽、「かたらいの道」を歩いて高幡不動まで行って来ました。

 昼食後、12時半位に家を出て、聖蹟桜が丘で千葉の学園向けの書類を簡易書留で出して、多摩動物園に向かい、2時近くに着きました。直ぐに、かたらいの道へ行っても良かったのですが、時間があったので、多摩動物園の入口の横にある長楽寺の御朱印を貰うことにしました。丘の上にある赤い屋根のお寺です。一度来たことがあるのですが、その時は、寺務所が閉まっていました。今日は、開いていたので、寺務所にいた小母さんに御朱印を頼みました。すると小母さん自身が、御朱印帳に書いてくれました。大黒さんだったのです。「暑い中ご苦労でしたね、お気を付けて」と送り出してくれました。とても優しい大黒さんでした。

 多摩動物園から、先ず七生公園へ行きました。春はジュウニヒトエが沢山咲く所で、今の時期はナツグミある筈でした。所が、どうしたことか、実が一個も生っていませんでした。食べようと思っていたので、残念でした。トンボの池では、シオカラトンボが求愛の最中でした。しかし、雄が、なかなか雌を捕らえる事が出来ませんでした。雄の愛が足りないのでしょうか、、、。池の周りには、ハンゲショウ(半夏生)の花が咲いていました。名前を知ると、あちこちで見かけます。此処で見るハンゲショウは、野草の趣がありました。

 七生公園を出て、暫く歩いて「かたらいの道」に入りました。多摩動物園の西側の外周を歩くので、時々動物の声が聞こえました。花の少ない時期で、出迎えてくれた花は、トラノオ、ホタルブクロ、ヤマユリと名前の分らない白い花だけでした。1時間半ほど歩いて、高幡不動に着きました。既に紫陽花は終わり、弁財天の池に、蓮が花を咲かせていました。また、ヤマホトトギスも花を咲かせていました。

 聖蹟桜が丘で、少しだけ買い物をして、家に着いたのは、6時近くになっていました。今日は、次男がいたので、一緒に酒解禁を祝いました。アサリバター、牡蠣の燻製、パルメザンチーズ、ウィンナー、アボガド、トマトサラダとワインの摘まみを作り、祝い酒はワイン煮しました。酒が飲める幸せを噛み締めました。

  9時半頃から、錦織のテニスを、次男の解説付きで見ました。ハラハラドキドキさせられ通しの試合でした。最初は、とても勝てないと思ったのですが、粘りに粘って逆転勝ちし、ウィンブルトンのベストエイト、準々決勝に進出しました。錦織にとっても、初めての事だったようです。お陰でビールを沢山飲みました。

 

「森の中 池の周囲に 半夏生 君に一番 似合いの場所かな」

「森の池 塩辛蜻蛉 求愛中 もっと愛して 雌のおねだり」

「青空が 木々の間に 透けている 夏の香漂う かたらいの道」

「夏の午後 汗の滴る 山歩き 我が肌撫でる 風の優しさ」

「山の道 頭を垂れて お辞儀する 大きく重い 山百合の花」

|

« 2018年07月08日 | トップページ | 2018年07月10日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554231/66925353

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年07月09日:

« 2018年07月08日 | トップページ | 2018年07月10日 »