« 2018年05月08日 | トップページ | 2018年05月10日 »

2018年5月10日 (木)

2018年05月09日

2018年05月09日

 

 昨晩、我が家に帰ってくる時も今朝も、向ヶ丘が霞むようよな、雨の朝でした。我が家の近くでは雨で、確かに気温は低かったのですが、栃木県の山では、雪が積もった所があるそうです。ゴールデンウィークが過ぎて、関東地方で雪が降るのは、非常に珍しいそうです。

 北朝鮮関連のニュースが、世の中を賑わしています。トランプ大統領がイランとの和平協議からの離脱も、日中韓首脳会談も北朝鮮関連の出来事と言えるでしょう。多くの人が、様々な憶測を述べていますが、私の憶測の足がかりは、米国の軍需産業と隠れた白豪主義です。私は、直接これらに関係する人と会って話したことはありませんが、共和党の支持者の中に、関係する人のグループがあるようです。このグループは、世界に一定の緊張感があることを、良いことだと思っています。緊張感があれば、世界各国に軍隊は必要ですし、実際に戦争が起きなくても、演習という名で、軍需用品が消費され、米国の軍需産業も安泰です。このグループは、世界平和と国防の名目で戦争をしたいので、戦争の火種となる、国際緊張は、不可欠と言っても良いのです。トランプ大統領は、このグループと何等かの関係が有るはずです。トランプ大統領が、オバマ大統領のやって来たことを全部否定するのは、政党の違いだけでは無く、オバマ大統領の政策が、真に平和主義思考に基づく政策だからだと思います。実利主義者が、リベラリストを嫌うのと似たようなものです。この観点から憶測をすれば、イラン関連で、継続的な危機が生じれば、北朝鮮の段階的非核化を認め、在韓米軍も期限付きで居残るでしょう。若し、新たな火種がイラン関連でも起きなければ、北朝鮮の非核化は、リビア方式の米国が望む方式を押し通し、会談の決裂も辞さないのではないかと思われます。この場合、在韓米軍も在日米軍も現状維持となるでしょう。

 昨日、メキシコ時代の友人から、久し振りに電話がありました。何かと思ったら、彼が千葉の方で経営する学園の、監査役を引き受けて欲しいとのことでした。月に1回程度の理事会への参加と、年度末の会計監査の補助と学園経営に関する助言をして欲しいとのことでした。歳も取ったし、未経験の分野なので、躊躇しましたが、飲み友達からの要請でしたので、引き受けることにしました。こんな年寄りを使ってくれるのは、本当に有難いことです。

 今日は、雨は止んだものの日差しは無く、遠くへの散歩は止めて、土手を歩いて、石田大橋の先のSVスーパーまで買い物に行って来ました。

 4時頃に家を出て、土手を歩き始めると、両側に野蒜の花芽が沢山延びていました。花芽は柔らかく、料理に使えますので摘んでいたら、1本根元からすぽっと抜けました。他の野蒜も、茎の下の方を持って抜いてみると、多くが根から抜けました。普通は、土手の野蒜は、なかなか根から抜けないのです。昨日からの雨が、土を軟らかくしたようです。嬉しくなり、今夜の酒の肴に50本ほど抜きました。土手下の道には、木に巻き付いたスイカズラが、かなりの高さまで花を咲かせていました。この前、名前を知ったばかりの「イボタの木」も白い花を咲かせていました。背の低いタネツケバナのような花も咲いていましたが、名前を忘れてしまいました。

 国立市のSVスーパーで、何時もの鶏の軟骨と山芋買い、我が家の近くの西友で、ミートソースを作る材料の、タマネギ、パセリ、ニンニク、豚挽肉、トマト、トマトの缶詰、野菜ジュース、マッシュルームの缶詰を買いました。

 家に帰ったのは、6時半頃でしたが、それから巨人阪神戦を見ながら、ミートソースを作りました。一昨日、ピザを作った段階で、ミートソースの作り置きが無くなってしまったのです。

先ず、タマネギ10個を粗微塵、ニンニク、パセリ、セロリを微塵切りにしました。その後、200グラムのバター半分ぐらいで、微塵切りにした野菜と豚肉をある程度炒め、次に粗微塵のタマネギを加えて、しっかり炒めました。その後、ホールトマト4缶、野菜ジュース1本、マッシュルーム薄切り3缶と、ローリエの葉を10枚弱加えて、2時間程じっくり煮込みました。焦げ付かないように、良く注意してかき回すのが大事です。出来上がるまで一切水を足してはいけません。明日、コンソメスープの素で味付けし、更に1時間程度煮込みます。この時水分が足りないようだったら、野菜ジュースを足して煮込みます。スパゲッティーをあまり食べなくなったので、1年分のミートソースが出来ると思います。ミートソースは、長男が、生まれたばかりの頃、職場の寮で、イタリア人から直接教えて貰った、我が家の伝統料理なのです。

 ミートソースを煮込みながら、野蒜の玉を煮て、酒の肴として、辛子酢味噌で食べました。その他に、豚の軟骨の炒め物、冷奴、じゃこ天を肴に、日本酒で晩酌を楽しみました。旬の野草が一品入っているだけで、とても幸せな気分になりました。

 

「土手の道 野蒜の花芽 大賑わい 今夜の肴は 野蒜に決まり」

「土手下に 木登り上手の スイカズラ 目の高さまで 花を咲かせる」

「作り置き 無ければ心 落ち着かず 我が家の料理」

 

|

« 2018年05月08日 | トップページ | 2018年05月10日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554231/66704162

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年05月09日:

« 2018年05月08日 | トップページ | 2018年05月10日 »