« 2017年09月30日 | トップページ | 2017年10月02日 »

2017年10月 2日 (月)

2017年10月01日

2017年10月01日

 

 良く晴れた、気持ちの良い朝でした。そこに富士が見えることを知らない人が見たら、ただの空にしか見えない、幽かな幽かな富士が見えました。

 今日は、弟の墓に行くことと大悲願寺の御朱印を貰う為、早めに家を出て、武蔵五日市に行くことにしました。

 12時近くに家を出て、立川、拝島経由、武蔵五日市の1つ手前、武蔵増戸に、1時半頃に着きました。そこから歩いて、あきる野カトリック教会の、弟の墓地には、1時半頃に着きました。この墓には、弟と弟の子供が眠っています。悲しい歴史があるのですが、それは省くとして、元々、弟が子供の為に作った墓でした。この墓には、誰も訪れる人が無く、予想通り、荒れ放題でした。

 先ずは、昨日のお別れ会で貰った、炊き込みご飯とトンカツで、あきる野市と立川方面の景色を見ながら、腹拵えをしました。赤とんぼが、沢山飛んでいましたし、ツマグロヒョウモン蝶は、子作りの最中でした。

食事が済んでから、墓掃除に取り掛かりました。コセンダングサが墓を埋め、メヒシバもかなり茂っていました。そして、名前は、はっきりしませんが、洋種ヤマゴボウのような木が、柘植の木の間から、枝を伸ばしていました。コセンダングサとメヒシバは、簡単に引き抜くことが出来ましたが、名前の分らない木は、引き抜くことも折ることも出来ず、苦労しました。結局、茎を何度も捩ったり、折ったりしながら、茎を細い繊維にして、切り取りました。これで、我が家の墓掃除は終わったのですが、向こう1軒両隣が、弟の墓と同じように、コセンダングサが、沢山生えていましたので、放っておくと弟の墓に、種をまき散らしそうだったので、コセンダングサだけは、全部抜き取りました。墓掃除が、全部終わった頃は、2時半を過ぎていました。

カトリック墓地を出て、五日市線の線路脇を歩いて、大悲願寺に向かいました。あちこちにコスモス畑が有り、線路脇を賑わしていました。最初に龍性寺が有ったので、立ち寄ってみましたが、人が住んでいる様子は無く、御朱印は諦めました。

暫く歩いて、大悲願寺に着きました。3時を回っていました。この辺りでは、中々大きな寺だと思います。今、白萩が、境内中に咲き誇っていました。御朱印を貰う為に、事務所に行くと、80は過ぎているだろうと思われる、ご老人が一人うろうろしていました。この人が住職でした。私が、「御朱印をお願いしたいのですが」というと、「御朱印帳は持ってきた?」というので、御朱印帳を渡すと、事務所内に戻り、震える手を押さえるようにして、ご御朱印帳に書いてくれました。「余分なことをさせてしまったな」と思ってしまいました。次の人が、待っていましたので、お礼を言って退去しました。

大悲願寺から、旧家が多い道を抜けて、五日市街道に出ると、正面に正光寺がありました。小さな寺ですが、住職は居そうなので、呼び鈴を押そうとした時、「何かご用ですか」と声が掛かりました。庭の手入れをしていた人で、この人が住職でした。御朱印を頼むと、快く引き受けてくれました。

御朱印を貰うようになって、散歩に花鳥風月を訪ねることの他に、目的が1つ増えました。「宗教心の無い者が、御朱印を集めて、何が楽しいのだ」と言われそうですが、私のコレクター心に火が付いたので、止めることが出来なくなりました。また、田舎の小さな寺を廻ると、話し好きの住職が居たりして、時々、面白い話を聞くことも出来ます。私自身としては、御朱印集めを楽しみにしています。以前、秋川の完歩をやった時、あきる野市の寺は、未だ沢山有りました。今後少しずつ、御朱印を集めることにします。

五日市街道を歩いて、4時過ぎに武蔵五日市駅に着きました。丁度、4時15分発のホリデー快速に乗ることが出来ました。ホリデー快速だと、拝島で乗り換える必要が無く、拝島から止まる駅も少ないので、随分時間の節約になりました。4時40分には、国立駅に着きました。我が家の近くで、少し買い物をして、我が家に着いたのは、5時半頃でした。少し、お腹の膨らんだ月が、出ていました。

 

「早くして この世を去りし 弟の 心安らか 願う墓掃除」

「雑草が 乱れし心 吸いとりて 外に吐き出す ようにも見える」

「墓地の中 人の気持ちは 我知らず 無心に飛び交う 赤とんぼかな」

「墓地の中 組んずほぐれつ 無我夢中 子作り最中 褄黒豹紋」

「白萩が 境内覆う 秋最中 悲願叶える 大悲願寺」 

|

« 2017年09月30日 | トップページ | 2017年10月02日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554231/65863981

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年10月01日:

« 2017年09月30日 | トップページ | 2017年10月02日 »