« 2017年10月14日 | トップページ | 2017年10月16日 »

2017年10月16日 (月)

2017年10月15日

2017年10月15日

 

 三日連続、雨の朝でした。10月は、こんなに雨が多い月だとは、思っていませんでした。50年前の東京オリンピックを10月にしたには、晴れる日が多いからだと言っていたように記憶しています。

テレビのニュースで、トランプ大統領に、北朝鮮の拉致問題の解決を依頼すると報じられていました。誰がこんなことを考えたのでしょうか、安倍総理の他に考えられません。どうしてこんな馬鹿な発想が出てくるのでしょうか、私が、日本の現代の考え方に、全くついて行けていないのでしょうか、あまりにも、私の考えから想像も出来ないことが、起きてしまいます。トランプ大統領のような、北朝鮮と戦争を始めそうな人に、何を期待しているのでしょうか、全く理解出来ません。拉致問題を解決したら、核開発を容認するとでも、トランプ大統領に言わせるのでしょうか、その後、日本は、米国と北朝鮮とにどの様に向き合えば良いのでしょうか、教えて欲しいと思います。私の想像以外に、トランプ大統領に、どの様に解決を依頼したか、それも教えて欲しいと思います。元々、拉致問題を拗らせたのは、青部総理自身であったと、私は思っています。

今日は、午後2時から、我が大学グリークラブのOB合唱団により、杉並公会堂で行われたコンサートに行ってきました。

昼には、我が家を出て、1時過ぎに荻窪に着きました。時間が少し早かったので、駅近辺や白山神社等を散歩して、1時半に、杉並公会堂に着きました。既に、沢山の聴衆が来ていました。OB合唱団は、普通に仕事を終え、余生の楽しみとして始めた人が多く、聴衆もほとんどが老人でした。しかし、小雨の中、公会堂の1階席は、ほぼ満席となり、2階席も使うことになりました。

この合唱団は、なんと40人を超えるメンバーなのです。私の同期が、この合唱団の1員です。メンバーの中には、立っていることが困難な人が、何人かいました。このようなメンバーが杉並公会堂で、お金を取ってコンサートを開くことは、ある種の驚異でした。

合唱は、4ステージに分けて行われました。第2ステージだけが、同じ大学女性合唱団でしたが、その他は、全てグリークラブのOBに拠る男声合唱団でした。私には、合唱の良し悪しを判断する力はありませんが、どのステージも、良くハーモニーが取れ、力強く、感動しました。これだけの合唱をするのですから、余程練習をしたのだろうと思いました。白髪の老人達が、真剣な顔をして、精一杯声を出して歌を歌う、感動的でした。同時に、幸せな人達だなーとも思いました。

私は、舞台から4列目で、合唱を聴きました。最初は、ハモった1つの声として聞こえていたのですが、良く良く注意して聞くと、友人の声を聞き分けることが出来ました。合唱として誉められる事かどうかは分りませんが、親しみが増して、今日、コンサートに来て、本当に良かったなと思いました。コンサートが終わり、合唱団が舞台から引き上げる際に、大きな声で友人の名を叫びました。コンサート終了後、玄関で友人と会いましたが、照れてはいましたが、嬉しそうでした。

友人と飲めれば良いなと思っていたのですが、友人は既に飲み会の約束が出来ていました。何時も、大学関係の行事の顔を出す、女史3名に会ったのですが、酒に誘うタイミングを失い、今日は、飲み仲間を探せず、家路につきました。

家に着いたのは、6時過ぎ、真っ暗になっていました。コンサートの余韻が残っていて、歌を口ずさみながら酒の肴を用意し、何時もの晩酌となりました。

 

「老いてなお 舞台に集う 合唱団 老いを感じぬ 力強さよ」

「白髪に タキシードが 良く似合う 生き越し日々の 歌に籠もれり」

「予期しない 人並み外れた 我が声に 嬉し恥ずかし 友の顔かな」

|

« 2017年10月14日 | トップページ | 2017年10月16日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554231/65923890

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年10月15日:

« 2017年10月14日 | トップページ | 2017年10月16日 »