« 2017年10月16日 | トップページ | 2017年10月18日 »

2017年10月18日 (水)

2017年10月17日

2017年10月17日

 

 5日連続でしょうか、冷たい雨の朝でした。この雨が明けて、富士が見えると、恐らく富士の冠雪を見ることが出来るでしょう。

 連日、寒い日が続き、さしものブライダルベールも、今朝は花が開いていませんでした。

 今朝、ローマ時代の友人から、オリーブオイルの宅急便が届きました。彼は、趣味として、イタリアのオリーブオイルの輸入の仕事をしています。非常に美味しいオリーブオイルだと自慢していましたので、1リットル缶を2缶頼んでいたのです。偶々、今日、妻と会うことになっていましたので、少々、無理をして、今日の午前中に送って貰ったのです。妻は、一般市販品より、特別な製品に興味があるので、お土産には丁度良いと思ったのです。少しだけ飲んでみましたが、油の中にオリーブの木の香りが溶け込んだような、刺激のある独特な味でした。これだけで、美味しいかどうか判断は出来ませんが、私が大好きな、アヒージョ、カプレーゼ等を作って、どうなるか試してみようと思います。

 午後3時15分に家を出て、都心に向かいました。約束の5時丁度頃に、飯田橋の妻のアパートに着きました。お土産に、オリーブオイルと蜂蜜を持って行きました。蜂蜜は、深大寺近くの養蜂家が採集した蜜で、神代植物公園の花々の蜜とのことです。以前、神代植物公園に買って置いたものです。お陰様で、2つとも喜んでくれて、お返しにと、スペインの生ハムを貰いました。ワインの摘まみには最高です。

 秋だというのに、結構冷え込んでいたので、毘沙門天の近くのふぐ料理を食べることにしました。最近、一人とか、大勢の飲み会が多いので、ふぐ料理屋に入ることは全くなく、3年程前に妻と食べて以来でした。我々の席のある2階には、学生のアルバイトが3人もいて、何をして良いのか分らず、隅の方で固まって居ました。その中の一人の男子学生が、ふぐを焼いてくれました。聞いてみると理科大の学生でした。神楽坂で学生と言えば、昔は法政大学だったのですが、今は理科大です。山の仲間に理科大の友人がいますし、高校の同期にも理科大の教授がいます。色々話してみましたが、分ったのは時代が全く違うと言うことだけでした。

 妻は、この手の店のサービスは、あまり好みません。アルバイトの手際の悪さが、気になって仕方が無いのです。途中の鍋、最後の雑炊と別々のアルバイトの女学生が担当しました。妻は、「私達がやるからいいわよ」というのですが、アルバイトの女学生は、これをやらなければ仕事が無くなると、笑顔の中に悲壮感を漂わせていました。妻も渋々認めました。

 色々有りましたが、ふぐ料理は、そこそこ美味しくて、久し振りに沢山話をして、8時過ぎに、楽しい夕食が終わりました。妻は、酒は飲まないのですが、酒飲みの私に気を遣って、必ず、食後の酒に付き合ってくれます。今日も、コーヒーと酒が飲めるカフェバーで、2次会をやりました。

現在、妻は、妹の仕事を手伝って、那須に住んでいます。3週間に一度、慶応病院に来る必要があり、上京します。その時が、妻と会う少ない機会です。実は、結婚前の状態に戻ったのです。前回は、私の都合が付かず、会えなかったので、今日は6週間ぶりでした。今度からは、出来るだけ確実に会えるようにしようと約束して、今日の再会を終わりにしました。お互い、こんな夫婦関係も、良いものだと想っています。

10時半頃に、我が家に着きました。なんとその時間に、次男が食事をしながら、酒を始めようとしていました。私も、ビールで日付が変わる頃まで、付き合いました。

 

「離れても 僕には愛しい 妻がいる 会えば楽しい 遠距離夫婦」

「近くにて 欠点ばかりを 見るよりも 遠くの妻を 想うもまた良し」

|

« 2017年10月16日 | トップページ | 2017年10月18日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554231/65931472

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年10月17日:

« 2017年10月16日 | トップページ | 2017年10月18日 »