« 2017年08月08日 | トップページ | 2017年08月10日 »

2017年8月10日 (木)

2017年08月09日

2017年08月09日

 

 今朝は、我が家のベランダからは、雲は見えず、青空が広がった良い天気でした。富士の所にだけ、ドーム型の雲が出来ていました。やがて、その雲は、ソフトクリーム状になり、何時しか大きな丸餅のようになりました。気温は、午前中からぐんぐん上がって、猛暑日となりました。

 今日は、私の故郷長崎の原爆記念日です。丁度、昼食の用意をしていたと思われる、11時2分に原子爆弾が投下され、爆発しました。私が通った城山小学校は、爆心地から最も近い小学校です。当然、学校の近くに住んでいた子供達が、通っていました。原爆が落ちた8月9日は、夏休み中でしたので、学校で死んだ子は少なかったらしいのですが、多くの児童が、自宅で無くなったようです。

私が、城山小学校に入学したのは、恐らく昭和26年だったと思います。木製の仮校舎で、2部授業でした。その同じ年に、坂道を登った学校の正面に、少年平和像が立ちました。また、原爆で亡くなった子供達に捧げる「子らの御霊よ」という歌も作られました。全校朝礼があった日は、必ず「子らの御霊よ」を歌い、少年平和蔵を見て、教室に戻りました。

 今日の平和式典で、城山小学校の生徒達が、「子らの御霊よ」を合唱しました。この歌を聴くと、昔を思い出して目頭が熱くなり、胸がじんとしてしまいます。我々が入学した頃は、殆どの児童が、継ぎの当たった服を着て、運動靴が買えなくて、ゴム草履を履いていた子も多かったのですが、今の子供達は、とても品が良く服装も綺麗でした。城山小学校は、制服になったのでしょうか、それとも合唱隊だけの制服だったのでしょうか、良く分りませんが、時代が変わった事だけは分りました。

 今日の式典では、安倍総理が、明確に非難されていました。核兵器禁止条約に、被爆国である日本が、賛成しなかったからです。

 今日は、猛暑日なので、散歩は諦めようかと思っていたのですが、午後2時を過ぎると、奥多摩の方から黒い雲が迫ってきて、今にも雨が降りそうな空模様になってきました。そこで、雨の中を歩いても良いような準備をして、聖蹟の方まで歩いてきました。

 2時半頃に家を出て、四谷桜公園で体操をしていると、ぽつりぽつりと雨が降ってきました。体操が終わった頃には、本格的な雨になりました。雨は覚悟の散歩でしたので、雨の中を四谷橋の方へ歩き始めました。肌を濡らす雨が、とても気持ち良く感じられました。しかし、四谷橋を渡り切る頃には、雨は止んでしまいました。ほんの15分くらいの雨でした。土手の草達は、雨が贈ってくれた水玉を葉の上に乗せて、銀色に輝かしていました。

 聖蹟に着くと、先ずAUのサービスセンターに行きました。歩数や消費カロリーを計算してくれるアプリが、急に動かなくなったのです。若い係員に相談すると、私のスマホを手にとって、1,2回触ると、「治りました」と言ってスマホを返してくれました。アプリがフリーズしていたので、一旦アプリを消去して、再度呼び出しただけだそうです。私が、ほぼ一月悩んでいた事が、ほんの一瞬で解決しました。流石に専門家です。お陰で問題が1つ解決しました。

 外国食品店カルディは、冬はホットコーヒー、夏はアイスコーヒーをサービスしてくれます。バスが発車するまで時間があると、このコーヒーを飲む事にしています。散歩を終えた身体には、とても美味しく感じられます。今日も、美味しく頂きました。只のコーヒーは、なんとなく申し訳無いので、終わりそうになっているオリーブオイルを買いました。私は、店の思惑に乗り易いタイプの人間のようです。

 5時前に家に帰り、高校野球、プロ野球と、今宵はは野球三昧でした。

 

「被爆から 72年の 時流る 我生きてきた 時間と同じ」

「雨足が 足早に行く 多摩の里 地上の舞台に 霞の幕かな」

「猛暑日に 雨中の散歩 また楽し 身体のほてり 取り去るシャワー」

「葛の葉も 茅の葉にも 水玉の 銀に輝く 夕立の後」

|

« 2017年08月08日 | トップページ | 2017年08月10日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554231/65645924

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年08月09日:

« 2017年08月08日 | トップページ | 2017年08月10日 »