« 2017年08月07日 | トップページ | 2017年08月09日 »

2017年8月 9日 (水)

2017年08月08日

2017年08月08日

 

 台風一過とまでは行かず、雲の多い空に少しだけ青空が見えました。ニュースによれば、台風5号は、紀伊半島から、琵琶湖を抜けて日本海に出たそうです。朝の段階では、富山県沖を北上中との事でした。取り敢えず、東京からは、台風の影響がほぼ無くなりました。

 昨晩、奥多摩の方には、かなりの雨が降ったようです。多摩川の水嵩がかなり増えていました。通常は、我が家のベランダからは、多摩川の流れをみる事は出来ません。所が、水量が増えると、通常の岸を越えて水位が上がる為、流れが見えるようになります。見える川幅の広さによって、増水の度合いが分ります。今日は、かなり水位は上がりましたが、これくらいだったら、梅雨時の雨と大差はないと思いました。

 今日は、姪と食事をする為に、夕方から出かけるので、昼間は、近くのスーパーに水を買いに行っただけです。2リットルのペットボトルが6本入った箱を、3箱買いました。何時も買うのは、南アルプスの天然水です。サントリーのウィスキー白州と同じ所で、ペットボトルに詰められています。何時だったか、ウィスキー白州の工場見学をした時、この水で作ってくれた水割りが、とても美味しかったので、以来この水にしています。それにしても18本で、1400円強でしたから、1本100円しないわけです。コンビニでは、同じ水の300CCが100円です。水の値段では無く、手間の値段ですかね。

 5時半頃に、次男と一緒に家を出て、丁度約束の6時半に吉祥寺に着きました。姪との食事会を今日にしたのは、次男が休みだったからです。姪は、既に着いていました。最初に予定していた「鳥良」が、改装中だった為、前回と同じイタリア料理の店にしました。駅を出て、水道道路の方に出ると、沢山の人が、カメラを空に向けていました。空を見上げると、なんと虹が出ていたのです。ビルの谷間の、町の灯りの上に虹が架かり、それを見ている自分達が、とても幸せ者に思えました。西の空は、綺麗な夕焼けの空でした。太陽が落ちたばかりなのでしょう、光の帯が空に向かって延びていました。我々の目からは、太陽は既に山の向こうに沈んでいました。しかし、放射状に延びる、この光をが、虹を作っているのだと思いました。

 イタリアレストランは、井の頭公園の入口近くにあります。今日は、我々が最初の客でした。イタリアでは、あまりビールを飲まないのですが、ここは蒸し暑い日本です。先ず生ビールを飲みました。本当に旨いです。日本では、ビールは欠かせないと思います。その後、前菜を7種類くらい頼みました。会って話して飲むのが、主目的ですから、前菜は酒の肴です。3人とも酒は強いので、ビールの後は、ハウスワインの飲み放題にしました。とても美味しく、沢山飲みました。

 長崎の実家は、末の弟が守ってくれています。私も、私の子供達も、長崎に行ったら、必ず弟の世話になってきました。その為、従兄弟同士良く知っていますし、仲も良いのです。特に、弟の嫁さんが、すかっとして気立てが良いので、お世話になり易いのです。姪と半年に1回の食事は、そのお礼の意味もあります。

 話しは尽きなかったのですが、ハーモニカ横丁で飲みたかったので、9時には、店を出ました。ハーモニカ横丁は、結構な混雑でした。この前下調べをして、予定していたバーで飲む事にしました。横丁の狭い通りに面したカウンターで、立ち飲みにしました。横丁で飲んでいる雰囲気が、良く出ていました。酒は、お定まりのグアテマラのロン(ラム酒)のオンザロックを頼みました。姪も次男も、ハーモニカ横丁の雰囲気を気に入ってくれました。姪は、吉祥寺に住んでいて、友達と来た事があるそうですが、次男は、どうやら初めてだったようです。

 暫く飲んでいると、流しの小父さんが、我々の所にやって来ました。未だに流しがいるのですね。そして、なんとこの流しの小父さん、長崎出身だったのです。香焼で育ったらしいのですが、香焼の地名を知っている人と会った事が無いと言っていました。しかし、私が香焼の事を良く知っていましたので、歌より先に、話しの方が盛り上がりました。その後、狭い横丁で、4人一緒に「長崎は今日も雨だった」を大合唱しました。近くで飲んでいる人も、楽しそうに見ていました。

 流し小父さんは、次の客の所へ移り、我々は、バーの小母さんが勧めてくれた、名前も知らないスコッチを、またオンザロックで飲みました。今日は、どんな酒でも旨かったです。何時までも飲んでいたかったのですが、姪は現在職業訓練所に通っていて、朝が早いようですし、我々もバスがなくなるので、10時でお開きにしました。

 11時頃、我が家に着きました。今日は、満月なのですが、朧月でした。なんとなく、酒が物足りなかったので、次男が持っているガイアナのロンを飲みました。次男は、吉祥寺で3歳くらいまで育ったのですが、何の記憶も無いそうです。子供の頃のアルバムを見ながら、次男が子供の頃の話しを、1時過ぎまでしてしまいました。我が家では、子供一人一人に専用のアルバムを作ってやったのです。

 

「街の灯の 上に大きな 虹の出て 暑さ忘れる 夏の夕暮れ」

「吉祥寺 虹は東に 日は西に 虹へ向かいて 残光延びる」

「狭き路地 すれ違いも ままならぬ 誰もが友達 ハーモニカ横丁」

「同郷の 流しの小父さん 気分良く 皆で合唱 長崎の歌」

「子供らが 一番可愛い 幼年期 子供ら自身は 覚えておらず」

|

« 2017年08月07日 | トップページ | 2017年08月09日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554231/65642492

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年08月08日:

« 2017年08月07日 | トップページ | 2017年08月09日 »