« 2017年08月11日 | トップページ | 2017年08月13日 »

2017年8月13日 (日)

2017年08月12日

2017年08月12日

 

 昨晩と言うべきか、今朝と言うべきか、3時頃に寝たので、今朝は、流石に9時近くに起きました。朝が、どの様な状態だったのか、分りません。部屋で日記を書いていると、10時頃、末の孫が、そっと部屋のドアを開けました。居間の方に行ってみると、孫達は皆起きていました。

 カーテンを開けてみると、所々に青空が見え、日差しもありました。今日は、雨の予報でもあり、ベランダにはハンモックが吊されているので、洗濯は止めるつもりでしたが、急遽洗濯機を回しました。昨日の残骸を片付けて、味噌汁を作り、ご飯を炊き始めると、11時になり、娘夫婦も起きて来ました。次男も起きて来て、仕事に出かけました。なんと、長男は、前回もそうでしたが、私が起きる前に帰ったそうです。殆ど寝ていないのではないかと思います。

 娘1家が泊まると、何時もそうですが、大人も子供も夜更かしが過ぎて、昼食と朝食兼用になってしまいます。今日も11時半頃から食事になりました。秋刀魚を焼いて、コロッケを温め、簡単な食事になりました。我が家に来ると、何故か孫娘の食欲が旺盛になります。今日もお替りをして食べました。私としては、嬉しい限りでした。

 食後、洗濯物を干し、朦朧とした頭で、昨日の日記を書きました。昨日、娘一家が来る前に、ある程度書いていたので、2時近くに、漸く書き上げる事が出来ました。

 孫達は、ゲーム機で遊んでいましたが、孫娘と末の孫が、外で遊びたくなったようなので、娘婿と私とで、孫達を近くの公園に連れて行きました。小さい割には、比較的遊具が揃っている公園です。前回もこの公園で遊びましたが、その時は、ターザンロープの下に、ロープに沿って細長い水溜まりが出来ていました。その水溜まりを避けて、上手に着地するのが、スリリングで面白かったようでした。今日も水溜まりを期待していたようですが、残念ながら、ターザンロープそのものが新しくなり、水溜まりも出来ないように整備されていました。

 別の所には、ロープで作られた網の橋があります。末の孫は、ターザンロープが未だ出来ないので、この網の橋で遊んでいました。穴が空いている場所もあり、上手に歩かなければなりません。末の孫なりに工夫して、機嫌良く遊んでいました。その内に、ターザンロープで遊んでいた、上の孫と孫娘が、網の橋に移ってきました。所が、この後、末の孫が、トイレに行くと言って、娘婿とトイレに行きました。そして、トイレから出て来た後、何も話さず、一歩も動かなくなりました。

暑さが厳しくなり、持って来た水も無くなりましたので、上の孫と孫娘は、私と我が家の戻り、かき氷を食べていました。暫くして、大泣きしながら、末の孫が帰ってきました。しかし、玄関から中には入ろうとせず、号泣しました。この前、私が娘に家に行った時も、同じような事が起きました。今日、末の孫の様子を見て、なんとなく、末の孫の号泣の意味が、分ったような気がしました。

末の孫は、人一倍負けず嫌いです。この負けず嫌いの性格も、3人兄弟の末っ子という事から、強くなったと思います。今のところ、お兄ちゃん達に勝てるものが、何も無いのです。ですから、自分が楽しくやっている所には、お兄ちゃん達に、入ってきて欲しくないのです。このことを、親達にも分って欲しいのですが、その自分の複雑な気持ちを、親達に伝える事が出来ないので、「分ってくれー」と号泣するのだと思います。末の孫にとって、家の中は、お兄ちゃん達がいて、お兄ちゃん達の言う事を聞かなければならないし、自分の思い通りに出来る事は、何も無いのです。ですから、玄関から中には入りたくないのでしょう。

 上の孫達の我が家での合宿は、1週間延びて、23日からになりました。娘に、その時の末の孫の様子を、普段と変わらない生活をしながら、じっくりと観察して貰いましょう。恐らく、我が世の春を感じると共に、お兄ちゃん達のいないと、実は何やっても面白くない事に気づくかも知れません。

幼年期であっても、人生の悩みはあるものだと思いました。同時に、自分の事も思い出しました。私が、中学校1年の時、父が、家族で稲佐山に遊びに行こうと言った事がありました。今の末の孫に較べれば、随分大人でしたが、絶対に嫌だと言い張り、最後は、号泣しました。父もそんな私を見るのは初めてでしたので、継母の子供達だけを連れて、稲佐山に行って来ました。継母が来て、弟達が生まれた後、私は、この家族の一員では無いと常々思っていました。父は、その後全てを了解し、その後私に何かを言う事が無くなりました。娘一家に、このような事情はありませんが、兄弟は一番近くにいて大切な存在であると共に、一番憎い存在になる事もあるのです。娘の家では、上の孫が生真面目で甘えん坊なのが、問題かも知れません。長男は、少し「ぼー」としているくらいが、良いのかも知れません。

結局、末の孫は、泣き止まないまま、3時半頃、娘一家は、自宅に戻る事になりました。以前作ったトマトソースと、昨日作ったビーフシチュウを持って帰って貰いました。両方、同じようなトマト味ですが、娘一家の何食分かにはなるでしょう。家に戻ってからの、末の孫の様子は、後で聞いてみる事にします。

 

「親達に 分って欲しい この気持ち 号泣だけで 言葉にならず」

 

 

 

|

« 2017年08月11日 | トップページ | 2017年08月13日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554231/65658386

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年08月12日:

« 2017年08月11日 | トップページ | 2017年08月13日 »