« 2016年11月10日 | トップページ | 2016年11月12日 »

2016年11月12日 (土)

2016年11月11日

2016年11月11日

 

 今朝は、かなり激しい雨が降っていました。工事用の幕越しに見るので、外の様子が良く分からないのが問題です。レースのカーテンと同じで、明るい方は良く見えるのですが、暗い方は見えにくくなっています。今朝は、外の方が暗い為、外の様子が良く見えなかったのです。

 中国では、陰陽五行説に由来して、奇数を陽、偶数を陰として、陽の重なる日を縁起が良い日として祝う習慣があったそうです。日本でも、1月1日は正月、3月3日桃の節句、5月5日端午の節句、7月7日七夕として祝う習慣が残っています。奇数が陽ですから、別に同じ数字でなくても良いのですが、同じ数字の方が見栄えが良いですね。11月11日も当然何かを祝う習慣があっても良い筈ですが、これまで聞いたことがありません。今日のニュースでは、中国では、独身の日としているそうで、バク買いの習慣があるそうです。中国共産党は、宗教や古来の慣習を排除しましたので、経済開放政策後に出来た祝日だと思いますが、最近はかなり定着し、今日1日の売り上げは、1兆円を超えたそうです。中国には、独身者が約1億人いるそうです。

 長々と11月11日について書きましたが、実は妻の誕生日なのです。実に良い日に生まれたものです。妻は、誕生日のお祝いは嫌いなのですが、白骨温泉への旅行中、旅館側が誕生を祝って、各人にお酒1本のサービスをしてくれました。日頃は、酒を口にしない妻が、少しだけ飲んで、すっかり陽気になりました。

 今日は、ほぼ1日中雨だったため、散歩には出かけられず、午後中掛かって、75調の「白骨温泉紀行」を書き上げました。この紀行文を書くために、中部地方の地図とにらめっこしました。どのように車で走ったのか、確認したかったのです。そして、地図を見ながら、子供時代を思い出しました。父は、駒澤大学の専門部高等師範科歴史地理科を卒業しました。我が家は、戦争で焼けてしまったのですが、私が小学校1年の頃、小さな家を建て、小学校3年生の頃、増築をしました。増築した時に、父の書斎が出来ました。何処にどのように保管してあったのか、今思うと不思議ですが、書斎には、多くの本が並べてありました。当時、その中の、大きな地図と地学辞典を見るのが、とても好きでした。今日のように雨が降って、外に遊びに行けない日は、飽きもしないで地図を見ていたものでした。父がこの世を去って、早くも40年近くの月日が流れてしまいました。父の年より、一回り近く長生きしてしまいました。この年になって、父との思い出が、鮮明に思い出されるのです。あの世や霊魂の存在を信じている訳ではありませんが、父が呼んでいる様な気がします。死が迫る老いの人生の頼りなさに、宗教が巧みに入り込み、多くの人の心に長いこと影響を与えて来たのでしょう。

  午前中、冷蔵庫の中の野菜を整理するために、少しだけ残っていた、キャベツ、セロリ、玉ねぎ、シメジを炒め物にしました。炒め物用にソースは、「家政夫ミタゾノ」の第1話で紹介された、「ミートソースを中華ソースに変える方法」の通りに作ってみました。先日作って、少しだけ撮って置いたミートソースに、おかずラー油を混ぜました。確かに中華ソースらしくなりましたが、辛みが弱かったので、豆板醤を加えたら、とても美味しく食べられました。冷蔵庫もすっきりしました。

 夜は、この前旅行の後、エクアドルの友人と、新宿の広島料理店「安芸路酔心」に行った時、店の方針で、生牡蠣が食べられなかったので、今日は、近くのスーパーで、野菜類の他に、生牡蠣を買って来て、生牡蠣を肴に日本酒を飲みました。とても美味しかったです。

生牡蠣にも、父の思い出があります。長崎は、養殖はしていませんでしたが、牡蠣の美味しい所でした。私が子供の頃は、長崎港に流れ込む、浦上川の河口でも、牡蠣を取ることが出来ました。私が取って来た牡蠣を割って、大根で汚れを取り、酢醤油をかけて、父が美味しそうに食べていたのを思い出しました。今夜で、弟夫婦が来た時に買った酒が、漸く終わりました。毎日、何らかの酒を飲んでいますが、一人で飲むときは、1合弱程度なのです。

 

「父の背が 近くに感じる 老いの道 子供時代は 遥か昔に」

|

« 2016年11月10日 | トップページ | 2016年11月12日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554231/64478155

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年11月11日:

« 2016年11月10日 | トップページ | 2016年11月12日 »