« 2016年09月01日 | トップページ | 2016年09月03日 »

2016年9月 3日 (土)

2016年09月02日

2016年09月02日

 

 「天気晴朗なれど、富士見えず」そんな朝でした。「どんよりけむる地平のぼかしの、うすもも色の朝のしめり」の後ろに、富士が隠れてしまったようでした

 一月前程から、次男が越して来て、一緒に暮らしています。昨日、引っ越し荷物の一部を片付けていたら、洗濯物が沢山出て来ました。そんな訳で、今朝は大洗濯になり、3回に分けて洗濯し、干す場所が足りない程になりました。しかし、今日、洗濯物を片付けることが出来たのは、幸いでした。明日から暫くは、今日のような良い天気は無いそうです。

 今日は、次男が何時もより早く、1時半くらいに起きて来て、2時過ぎには出かけました。私も、2時半に家を出て、3か月に一度、緑内障の経過を見る為に、聖蹟桜ヶ丘の眼科へ行って来ました。目薬も無くなって来ました。

病院に着いたのは、丁度3時頃でした。15人程、待っている人がいましたが、その内12人は、私より年上だと思いました。何処も病院は、老人だらけです。今日は、視力の検査の他、視野欠損の検査もしました。待ち時間も合わせ、ほぼ1時間半かかってしまいました。検査の結果としては、視力右1.2左0.7、眼圧右15左14、視野欠損は、前回とほぼ同様とのことで、緑内障に大きな進展は無いとのことでした。また3か月、このまま様子を見ることになりました。

病院の後、テレビでも老齢化の問題で話題になった、桜が丘の住宅地を歩いてみようと思ったのですが、病院で1時間半もかかり、今日は取り止め、土手を歩いて帰ることにしました。多摩市の土手の除草の仕方のお陰で、人が歩いたり車が通ったりするところ以外は、そのまま残されていました。白い韮の花が沢山咲いていて、此処に韮があるよと招いているようでした。時間もあったので、韮を摘んでいくことにしました。ずかずかと土手の草叢に入り、長くて肉付きの良さそうな韮の葉に手を伸ばすと、慌てふためいてバッタが飛び出してきました。「なんでお前が、此処に入って来るんだよ」と、私を睨みつけているようでした。韮は沢山生えていて、何処に生えているかも容易に分かったので、30分程度で、買い物のビニール袋に4分の1程摘むことが出来ました。今の私には、十分過ぎるほどの収穫でした。

四谷橋に行くと、川鵜の塒の下の中州で、白鷺と川鵜が一緒に羽を休めていました。この鳥達は、比較的仲が良く、一緒にいることが多いのです。白鷺は、川鵜から逃げる小魚の、お零れを狙っているのかも知れません。彼等の様子は、遠くから見ると、オセロゲームのように見えました。大抵は、川鵜の勝です。

突然、鳶がくるっと一回りして、川鵜達の近くの中州に急降下しました。どうやら獲物を捕らえたようでした。獲物が何なのか良く見えませんでしたが、何かを啄んでいるのは分かりました。鳶が空を舞っている姿はよく見かけますが、獲物を捕らえた瞬間を見るのは、初めてでした。遠くから沢山写真を撮りましたが、獲物が何だったのか、結局分かりませんでした。

家に帰ってから、大量の洗濯物を畳むのに結構な時間が掛かりました。今夜は、買って来た餃子、手作りの特製オムレツ、煮物の残りで、また日本酒を少し飲みました。1合を3回に分けて飲んでいる感じです。

ところで、癌にかかり、その手術を受けてから、今まで漠然と意識していた死が、身近な現実と感じられるようになりました。生命をきちんと維持できる力は、私には、多くは残されていないことを悟りました。死を意識すると、人間の生命活動のあらゆること、政治、経済、社会、教育、論理、思想、芸術、文化等々、現実の生命活動に関することに対し、あまり大きな意味を感じられなくなりました。そして、どのような在り方、やり方も、全てを肯定し、反論する気力がなくなりました。そして、そういう状態になっても、そこそこ生きることを楽しめることも分かりました。痛いとかの苦痛は感じられても、悲しみは感じられなくなりました。あと何回、春の訪れに会うことが出来るか分かりませんが、先を考えず、毎日を楽しく生きて行ければ、それで充分です。

 

「韮摘みに 韮の在りかを 教えてる 夏草の中 白き韮の花」

「韮を摘む 我が手にバッタ 飛んで来て 驚かすなよと 我睨むなり」

「白鷺と 川鵜集いて オセロゲーム 何時も川鵜の 勝利なりけり」

「鳶の目に 何が見えたか 急降下 河原に降りて 何やら啄む」

|

« 2016年09月01日 | トップページ | 2016年09月03日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「人生はあの世までの暇つぶし」
運命に従って楽しく過ごして下さい。
La vida es lo que pasa hasta al
otro mundo.
Gracias,

投稿: カルロス | 2016年9月 5日 (月) 05時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554231/64150018

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年09月02日:

« 2016年09月01日 | トップページ | 2016年09月03日 »