« 2015年07月05日 | トップページ | 2015年08月01日 »

2015年8月 1日 (土)

2015年07月31日

2015年07月31日

 

 春霞のような、多摩の丘がうっすらぼやけた朝でした。しかし、確実に猛暑が約束されたような朝でした。

 妻と毎朝の電話をしていたら、昨日の雷雨の話になり、洗濯物がびしょ濡れになり、放って置いたら、また乾いた話をしたところ、その洗濯物は、空気中の汚れが沢山ついているから、直ぐに仕舞わないでもう一回水洗いをした方が良いと言われました。今日も良い天気のようですから、水洗いと言わず、他の洗濯物と一緒に、もう一度本格的に洗いました。

 今日は、夕方から出かける予定が有るので、散歩もせずに、ロシア紀行の最終日を書き終わりました。最終日は、日本に帰って来たわけですから、紀行と言うより感想のようなものでした。これで、一応気懸りが無くなりました。全く自由な生活をしていますので、小さな気懸りでも、結構、重たく感じるようになってしまいました。

 都心へ出かけるため、バス停でバスを待っていると、私のアパートの管理人がやって来ました。一番仲の良い管理人でした。「熱いですね」との挨拶から、つい最近、バス停の横の家が壊され、更地になっているのを見て、お互い「こんなに小さな敷地だったんですね。10坪有るか無いかですね。駐車場を作るのはむりでしょう。」と納得し合いました。その後、管理人が、二つ先の真明寺のバス停の近くに、この敷地より更に小さい敷地に、家を建てているのを知っているかと聞いてきました。勿論、知っていましたので、それから極小住宅の話しになりました。技術は凄いのかも知れませんが、あまり褒められたことではないと思いました。

 今日は、「オクタビオ・パスの日本」の出版記念講演に参加する為、メキシコ大使館に行きました。オクタビオ・パスは、メキシコの外交官でもあり、ノーベル文学賞作家でもあります。メキシコに関係のある人なら、一度は聞いたことのある名前だと思います。全て、スペイン語での講演会でしたので、7割方分かりませんでしたが、松尾芭蕉が出て来て、俳句の短い詩の中に込められた情景を、どのようにスペイン語に訳すか、格闘した様子は推測できました。

 この種の講演会の参加者は、通常日本人ばかりなのですが、今日は、メキシコ大使夫妻を始めとする大使館関係者など、メキシコ人も半分近く来ていました。その中に、メキシコ領事夫妻もいました。夫人は、日系2世でした。恐らく私がメキシコにいた時に、何度かお会いしているはずですが、覚えていませんでした。領事は、今年定年を迎えるとのことで、8月5日には、帰国するそうです。今日この会に参加して、彼と握手をし、アブラッソをし、話し合うことが出来て、本当に良かったと思います。彼は、私がメキシコにいた頃からの知り合いで、この2年間に何度もあっています。彼は、領事の仕事を、私を手本としてやって来たと言ってくれました。こんなことを言ってくれるのは、世界中で彼一人でしょう。

実は、この会には、参加する気は全くなかったのですが、この前、湘南でゴルフをした時、メキシコアミーゴ会の世話人をしている先輩から、参加者が少ないようなので、参加してくれないかと頼まれたのです。当の先輩は、都合が出来て参加できなくなったのですが、その時私は、既にメキシコ大使館の文化部に、出席の申し込みをしていて、丁寧なお礼のメールを頂いていましたので、参加しない訳にはいかなくなったのです。しかし、参加してみて、この先輩に感謝の気持ちで一杯です。

 メキシコ領事の他にも、凡そ20数年振りに、当時JICAの所長をやっていた夫妻に会えましたし、この種の集まりには必ず来る、上智大学の先生、中南米の中では有名な90歳を超える日本の大使、この大使は、アンドラーデ神父の葬儀にも参加してくれました。また、若い時同じ宿舎に住んでいた、何かと縁のあった日本大使夫妻も来ていて、久し振りの再開の挨拶が出来ました。

 夜、満月が異様な感じで、空に浮かんでいました。空に星や雲が無く、まん丸い月がドーンと光っていると、自然のものでは無いような気がしました。今月は、7月2日と7月2度目の満月だそうです。7月二日は、サンクトペテルブルグでした。白夜で月を見ることは出来ませんでした。

 

「長年の メヒコの友と アブラッソ 痩せた身体と 熱き血を知る」

「我が事を 手本にしたと 言う人の 世界に一人 居るだけ幸せ」

|

« 2015年07月05日 | トップページ | 2015年08月01日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ロシア文学から影響を受けた若き日のソビエト共産主義に関す想いと歳を重ねた現状の観光旅行から感ずるロシアの齟齬(?)が分かり成る程(何が成る程か分からないが)と思いながら読ませていただきました。
浮き上がった様な満月ですが、今年の中秋の名月にあたる9月28日がスーパームーンと呼ばれる最も大きく赤い月が見られる様です。今から楽しみです。

投稿: なな | 2015年8月 1日 (土) 21時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554231/61996859

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年07月31日:

« 2015年07月05日 | トップページ | 2015年08月01日 »