« 2015年05月05日 | トップページ | 2015年05月07日 »

2015年5月 7日 (木)

2015年05月06日

2015年05月06日

 

 昨日の月が、あまりにも綺麗だったので、今朝の富士を期待していたところ、くっきりとはいきませんでしたが、富士が見えました。

 今日で連休も終わり、明日から日常が戻ります。既に定職のない身としては、連休も日常も、左程変わりは無いのですが、連休中の週日は、普段の日曜日と同じですから、有名所の公園などに、多くの人が集まり、我々が行く場所が少なくなります。連休でない週日、有名であろうと無かろうと、色々な所を歩けるのは、定職のない老人の特権だと思います。

 水曜日は、麻雀ボランティアの日ですから、朝の仕事が終わった頃、丁度、ボランティアに行く時間になります。今日の麻雀は、新しく男性が加わり、男性だけの麻雀になりました。この人は、家族が連休で旅行に行くため、連休の期間7日間だけ預けられたそうです。何時もとは違って、麻雀らしい麻雀になりました。結果は、酸素吸入器を付けたMさんの一人勝ちになりました。

私達が、麻雀をやっている時に、同じ部屋で、カラオケのボランティアの人が来て、カラオケをやっています。今日は、カラオケグループのお婆さんのバトルがありました。何時も言い争いはあるのですが、今日のは、かなり激しいものでした。カラオケのボランティアの人も、私と同年輩くらいなのですが、途方に暮れていました。年を取ると、恥も外聞も無くなるのか、罵り合いが聞くに堪えないものでした。こんな時、ケアセンターの職員は、何も出来ないのです。機嫌を取る様な、子供をあやすような、独特のイントネーションで、老人を諭すことすらやらないのです。逆に、麻雀をやっている最中に、体重を計りに来たりするのです。何時、何を、どのようにやれば良いのか、ケアセンターとして、ケアーの仕方を真剣に考えているのか、一年以上、このケアセンターに通うようになって、ケアセンターのあり方に、疑問を感じます。以前にも書きましたが、大変でしょうが、個々人が生きてきた生き様、個々人の尊厳に、もう少し、気を配って欲しいと思います。私としては、こうしたところに世話にならずに死ねたらと、痛切に感じます。人間70を過ぎたら、希望する人には、安楽死用の薬を配ったら良いと思います。自己決定が出来なくなった人の場合は、医者に安楽死の権限を与えても良いと思います。家族も、長く生かすことだけが善だと言う考えを、変える時期に来ていると思います。

 麻雀の後、桜ヶ丘公園を歩きました。梅の時期以来ですから、2か月振り位になります。春は、良いですねー、今日も多くの花に出会いました。特に、多くの黄色い花に出会いました。ニガナ、ハナニガナ、ジシバリ、キジムシロ、ノゲシ、ヘビイチゴ、カタバミ、コメツブツメクサ、キンランに出会いました。恐らく人間が種をまいたのでしょう。ニガナやキジムシロが、これほど大きな群落をつくっているのを始めて見ました。それにしても、ヘビイチゴ、キジムシロ、ミツバツチグリは良く似ています。葉が三つ葉なのが、ヘビイチゴとミツバツチグリ、葉が3枚以上がキジムシロのようです。ヘビイチゴとミツバツチグリは、花の咲き方と茎の立ち方で見分けるようです。茎が短く、花がポツポツと咲くのが、ヘビイチゴのようです。

その他にも、サギゴケ、ニワセキショウ、セリバヒエンソウ、ノヂシャ、ギンラン、フタリシズカ等の花にも出会いました。セリバヒエンソウは、先日名前を覚えたばかりですが、少し時期を過ぎはしたものの、この花の花畑がありました。公園の人にお願いしたいのは、野草園の中で、名札付きで色々な野草を植えるのも良いのですが、公園のあちこちで、実際に野草の花が咲いたその時に、その花の前に、抜き差し可能な、小さな花の名札を付けて欲しいと思います。今日も、小さな綺麗な花が咲いていたのですが、どうしてもその花の名前が分かりませんでした。しかし、野草は、好き勝手な所に、気儘に咲きますから、全部に名札を付けるわけにはいきません。主要な群落だけで良いと思います。

 帰りに、聖蹟桜ヶ丘で、もう少しましな野草図鑑を買おうと思って、この地域では一番大きいと言われていた本屋に行ったところ、アキスペースに変っていました。倒産したのだろうと思います。本屋そのものが、斜陽産業になっている上に、この本屋の立地条件は、良くありませんでした。駅を利用する客が、気軽に利用できる場所ではなかったのです。そんな所で、規模だけ大きくしても、結果はこの通りです。

 

「多摩の森 二人静の ひっそりと 偶には騒ごう 5人賑やか」

「小さくも 多数の仲間と 結束し 勢力広げる 米粒詰草」

「仄暗き 林の下に 慎ましき 金蘭銀蘭 背比べかな」

「そよ風に 大きく揺れる か細けき 苦菜の花の 丘に群れ咲く」

「鷺苔と 雉筵の 花畑 黄色と紫 縞々模様」

「名を知れば 君の居場所が 良く分かる そこにもここにも 芹葉飛燕草」

 

 

 

|

« 2015年05月05日 | トップページ | 2015年05月07日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

海馬を有効に活用するには 酸素を多く吸引した方が 働き 結果が出るのでしょうね。
手の運動が ボケに良いとは思います・・が
もっと良いのは 「ときめきです」麻雀もいいでしょうが 偶には 同世代の 異性の手を握る チーチーパッパを考案なさったら医療費は激減すること 間違えなしです。
お得意の 体を使わず 頭をお使いになる のは 如何でしょう。

投稿: アルマーマーテル土屋 | 2015年5月 7日 (木) 20時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554231/61552283

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年05月06日:

« 2015年05月05日 | トップページ | 2015年05月07日 »