« 2014年04月17日 | トップページ | 2014年04月19日 »

2014年4月19日 (土)

2014年04月18日

2014年04月18日

 

 朝から雨となりました。東京は、およそ12日ぶりの雨だそうです。日本の山河は、雨と共にあり、乾燥は似合いません。

 今日は、もう妻が帰る日になりました。朝食兼昼食に、昨日の餃子の中身の残りで、炒飯を作りました。朝から、大変な匂いとなりましが、炒飯もなかなかの味で、朝から良い気分になりました。外は、何時の間にか、ハナミズキの季節になり、家からバス停までは、赤白と交互に植えられたハナミズキが、ちょっとした花回廊を作っています。その花回廊を潜って、そぼ降る雨の中を、国立まで妻を送り、帰ってきました。ほとんど、新緑に変わった我が家の側の桜公園の中で、八重桜ではない、一本の桜の白が、妙に色っぽく感じました。

 今日は、夕方から府中四谷地域のコミュニティー総会があり、アパートの自治会会長の代理として参加しました。総会の内容は、昨年度の決算、本年度予算、役員人事、昨年度の活動報告、本年度の活動計画で、全て異議なく承認されました。その後懇親会が行われました。四谷地域のコミュニティーの代表は、小川さんが沢山いました。懇親会の席で、何人かの古老と話すことが出来ましたが、江戸末期の頃は、この地域には、小川さんの四つの屋敷しかなく、昔は、四屋と呼ばれていたそうです。ところが、昭和に入って、都心の四谷と同じように現在のように四谷と改名したのだそうです。そういえば、都心の四谷は、四つの谷がありそうですが、此処には、全く谷がありません。私のアパートの前に、三屋通りがありますが、これは昔の名前の名残だそうです。

 また、昭和の初期までは、この地域には、小川さんと土方さんぐらいしか住んでいなかったそうですが、戦後の高度成長期以降、住宅が増え続け、今でも増え続けているそうです。この地域のある場所で、新興の住宅が建つと、お年寄りの誰かが死んで、遺産相続があったと思うそうです。多くの場合、相続税を払いきれないので、田畑を売ることになるそうです。

 私のアパートの住民のほとんどは、私を含めよそ者ですが、コミュニティーの活動に協力していこうと思います。なかなか、面白い懇親会でした。

 

「赤白と 交互に並ぶ ハナミズキ 我が家へ続く 花の回廊」

「新緑の 中で孤高の 桜花 雨に霞みて 艶めいて見ゆ」

|

« 2014年04月17日 | トップページ | 2014年04月19日 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554231/59493662

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年04月18日:

« 2014年04月17日 | トップページ | 2014年04月19日 »